焼肉「カルメギサル」

【B級グルメ】低カロリーで韓国女子に大人気!焼肉「カルメギサル」

rikorea rikorea |  江南

代表的な韓国料理といえば、焼肉ですよね!ただ、美味しいけどたくさん食べるとカロリーも気になるし、胃もたれすることも……

そこで! おすすめなのが、低カロリーな焼肉「カルメギサル」。女子も気軽に楽しめるカルメギサルを食べられるお店をご紹介します。

「カルメギサル」とは?

韓国語で「カルメギ」=カモメ、「サル」=肉。

「え、カモメを食べるの?」と思われるかもしれませんが、実際にカモメのお肉ではなく豚の‟横隔膜(ハラミ)”のことを指します。希少部位とされ、日本では見かけることのない珍しい部位!

名前の由来は、「横隔膜を意味する言葉が転じて」「豚ハラミを広げたときの形がカモメに似ている」など諸説ありるのですが、実際のところはわからないんだとか。

「カルメギサル」とは

豚のハラミは脂肪が少なく、とても低カロリー。それでいて肉厚で食べ応えがあります。また、250gで1万ウォン(約1000円)前後と、お財布にも優しいのも人気の理由です。

国産肉が自慢の『カロマッチプ』

私はカルメギサルが大好きで、今までカルメギサルが食べれるお店をいくつも試してみました。その中でも、間違いなく1番美味しいと思えるお店で、韓国人の友人も認める맛집(マッチプ)がココ!

おすすめのカルメギサル店

地下鉄2号線、江辺駅から徒歩10分ほどのところに位置する『가로막집(カロマッチプ)』。

江辺駅から徒歩10分

国産肉が自慢のお店。地元の人が集まる人気店で、観光客はほとんどいません。

お店の名前は「가로막집」

カロマッチプを直訳すると、「横隔膜屋さん」。韓国らしい、何とも大胆な名前のお店です笑

17時から営業

店内はこんな感じで、清潔感があります。お店の方の接客もとても優しくて親切でした。

オープンと同時に入店したので貸切状態

この日は17:00のオープンと同時に入店したので、貸切状態。18時を過ぎると一気混雑するので、なるべく早めに行くことをおすすめします!

カルメギサル(写真左)500g

2人だったので、カルメギサル(写真左)500gを注文!

カルメギサル

量が多い上に厚みもある

量が多い上に厚みもあるので、かなり食べ応えがあります。

サンチュのサラダと一緒に食べるスタイル

一般的な焼肉料理同様、キルムジャン(기름장)と呼ばれる塩とゴマ油を混ぜたタレにつけて食べるのが一般的。他にもサンチュやエゴマの葉などの葉野菜に包み、スライスにんにくや刻み青唐辛子、千切りネギなどを添えてサムジャン(合わせ味噌)を乗せて味わったり、シンプルに塩を付けて食べたりします。

ピリ辛なタレがカルメギサルととってもよく合います。他にも大根のキムチや消化がよく栄養豊富なヘルシー料理「テンジャングッ」などもサービスで頂きました。

サンチュのサラダと一緒に食べるスタイル

カルメギサルは脂肪が少ないため、しこしことした食感が特徴です。噛みしめると中から濃厚な旨味を楽しめます。

ビールととってもよく合います

カルメギサル……ビールととってもよく合います♡ お酒好きの方には特におすすめですよ~

七輪の上にカルメギサル

運ばれてきた七輪の上にカルメギサルを乗せ、じっくりと焼いていきます。

ハサミで食べやすいサイズにカット

ある程度焼けたところで、ハサミで食べやすいサイズにカットしていきます。そこからもうひと焼き。

カルメギサルは肉厚なので、そのまま焼きっぱなしにしておくと中まで火が通らないまま表面だけが焦げて残念なことになってしまいます。なので、トングでひたすらころころと転がしながら焼いていかなければなりません。これがまた大変な作業なのですが、それを終えて食べる瞬間がもう至福のとき♡

シンプルに塩と一緒に

ぷりっぷりのカルメギサルを塩に付け……サンチュのサラダと一緒に食べると、もう最高!

まとめ

いかがでしたか?

とってもリーズナブルに、お腹いっぱい食べることができて大満足でした。普段焼肉を食べると必ずと言っていいほど胃もたれする私ですが、カルメギサルは大丈夫。女子にオススメ焼肉カルメギサルを江南方面に遊びに行くことがあれば、ぜひ江辺まで足を伸ばして行ってみてください。

以上、rikoreaでした!

女子向け焼肉、「カルメギサル

Shop Information

店名
カロマッチプ/가로막집
住所
서울 광진구 구의동 593-21
電話番号
02-446-6629
営業時間
17:00~05:00
アクセス
地下鉄2号線 江辺駅(강변역)より徒歩10分

Other関連ブログ記事