『mAgn studio』の"ピンクシャンデリア"

めちゃくちゃフォトジェニックだけど穴場!カフェ『mAgn studio』の”ピンクシャンデリア”

りゅりゅ りゅりゅ |  新金湖

ピンクの階段、ピンクのシャンデリア、ピンクのカップ。

ピンクをコンセプトとした可愛らしいカフェ『mAgn studio』をご紹介いたします。

ピンクの階段?ピンクのシャンデリア?

今回紹介するのは、インスタグラマーが紹介したり雑誌の撮影で使われたりと、いま話題のカフェ。ピンクをコンセプトとした『mAgnstudio』。

カフェというと弘大やカロスキル、最近だと益善洞などが有名ですが、mAgnstudioが位置するエリアは新金湖駅。新金湖って一体どこ?遠いの?と思う方も多いかもしれませんが安心して下さい!東大門からも近く、決してアクセスの悪い場所ではありません。しかも観光地ではないので、混みすぎず穴場なのです。

では早速、外観から紹介いたします。

カフェ『mAgn studio』

可愛らしい写真スポットの一つが、このピンクの階段。アパレルの撮影でよく使われています。

残念ながらこの日は雨上がりだったので私は写真を撮れなかったのですが、座ったり昇ったりしてポーズをとれば、モデル気分でキュートな一枚が撮れそうですね。

階段はありますが、カフェの入り口は1階なのでお間違いなく。

カフェ『mAgn studio』

看板の前でパシャリ。

中に入ると早速、この店一番のお洒落ポイントでもある”ピンクシャンデリア”がお出迎え。

カフェ『mAgn studio』

こんなまっピンクで可愛らしいシャンデリアは見たことありません!

そしてこのシャンデリア以外にも、インテリアには女の子の大好きな可愛い要素がたくさん詰まっています。

例えばこちら。

カフェ『mAgn studio』

お店のロゴトートバッグ、レトロな写真、キャンドルなどなど可愛いアイテムだらけですが、よく見るとピンクのススキが入っているバッグはなんとなんとルイヴィトン。

カフェ『mAgn studio』

ここにあるピンクのボトルや、コップなどは購入することも可能です。

モダンで洗練された店内ながら、電話機やラジカセが置かれていたりと、レトロなインテリアも合わさり遊びどころもあります。

カフェ『mAgn studio』

外にもカフェスペースが。

店内の座席はシャンデリアを丸く囲み隣り合って座るようなスタイル。テーブルと椅子を使って向き合っておしゃべりしたい人は、外のテーブル席がおすすめ。

ちなみに、私が訪れた日のすぐあとに、改装工事が入ったそうです。いまは、お庭の壁は緑ではなく白地にピンクで、店の名前が入ったものに変わったそうです。

カフェ『mAgn studio』

メニューまでもピンクだらけ

mAgn studioの人気メニューのは「Gumho hill」という綿菓子が上にのったラテと、「Pink Vienna coffee」というピンクのクリームがのったコーヒー。どちらも見た目がインパクト大なので、インスタグラムでこのお店を検索するとその2つのメニューがたくさんでてきます。

が、私はホットチョコとピンクレモネードを注文。その人気メニューをお見せできず申し訳ありません……

カフェ『mAgn studio』

しかしこちらのメニューもシグネチャーカップはまっピンクの可愛らしいカップ。
ここのカフェでは何を注文してもインスタ映え抜群です!

テーブルはただの枠組みのみで、ドリンクを乗せるプレートをはめると、そのままテーブルになるというユニークなスタイルです。

カフェ『mAgn studio』

タイルばりの丸いスペースを囲むように座ります。

カフェ『mAgn studio』

こちらの壁にもカップと同じ「HELLO I AM」のロゴマーク。

カフェ『mAgn studio』

どこを見ても可愛いがぎゅっと詰まったキュンとする内装です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

もしかしたらピンクの階段やピンクのシャンデリアを、インスタやアパレルの写真で見かけたことある!という方もいるかもしれません。見たことのある方も、知らなかったという方も、雑誌のスナップ写真のようなお洒落可愛い写真を撮りに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

こんなに可愛いカフェなのに場所が市街地ではないからか、混雑していなくてゆっくりできました。穴場スポットですね!

ピンクに囲まれた楽しくて可愛いティータイムをぜひ過ごしてみて下さい。

Shop Information

店名
메그엔스튜디오/mAgnstudio
住所
서울 성동구 금호산길 36
電話番号
02-796-3332
営業時間
10:00~22:30
定休日
月曜日
アクセス
地下鉄5号線 新金湖駅 徒歩5分

AROUND 東大門エリアのブログ記事

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ