CONVERSE

韓国のCONVERSEは日本とデザインが全然違う! 靴好きが訪れる東大門DOOTA内のショップをレポート

kiko kiko |  東大門

今回紹介するのは、東大門のDOOTAの中にある『converse』です。

DOOTAは東大門を代表とするファッションビルで、変わった形が特徴的。最近1階に『SHAKE SHACK』ができたことでも話題となりました。
深夜もやっているということもあり、観光客に人気のビルです。

converse

韓国に来てまでコンバース?と思う方もいるかもしれませんが、韓国のコンバースは日本にはないデザインがたくさんあるんです!

自分用だけでなく、お土産として買って行かれる方も多くいます。
靴好き、コンバース好きにはもってこいですよね!

converse

converseはB1にあります。
DOOTA MALLと書かれたこちらの水色の階段を降りるとわかりやすくて、近道になります。

converse

フードコートのようなご飯屋さんが並ぶエリアを進むと、スポーツブランドやストリートファッションブランドのお店がたくさんあるエリアにでます。converseは奥の方にあり少しわかりにくいですが、adidasやFILAなど人気なお店がたくさんありウィンドウショッピングしながらお店に向かいました。

converse

こちらがconverse。遠くからでも靴がずらりと並んでいるのが見えます!

女性の店員さんが2人いて、商品を見ているとサイズを探しますよと声をかけてくださいました。
基本的にディスプレイだけ置いてあるので、ほしいデザインのものを指差してサイズを言うと調べてくださいます。日本語も少し話せる店員さんもいたので安心です!

converse

店内は種類ごとにブースが分かれていたりと、オシャレにディスプレイされています。やはり日本では見かけないようなデザインがたくさんありました。

なぜかというとそもそも韓国はCONVERSE USAという会社が、日本はCONVERSE JAPANという会社が製造しているからなんです。そのためCONVERSE USAが日本で販売されることはないので、海外で買う方が多いみたいです。

converse

converse

例えば、人気のチャックテイラー1970s、通称ct70も日本では見ませんが、CONVERSE USAのため韓国では主流です。

1960~70年代のディティールを復刻したヴィンテージモデルで、かかとの後ろにあるロゴのヒールパッチデザインや、ソールの光沢加工などかなり異なります。

日本のコンバースに比べると、ソールの厚さもちょうどよく、ラバーソールなので汚れにくい印象がありました。日本のコンバースはソールが薄く長時間履くと疲れやすいイメージですが、ct70を履いてみると安定感があって履きやすかったです。

カラーの展開も豊富でとっても新鮮でした。

converse

紐がないスリッポンタイプのデザインも豊富!

converse

お店の左側にはセールの商品がずらりと並んでします。シーズンオフのものやこれから履けるようなものまで種類も豊富。
値段は元値から大体20%~40%OFFほどでした。

converse

靴の他にも帽子やリュックなどの雑貨も売っています。

converse

今回はお土産目当てで訪問したのですが、気になっていたデザインのサイズがなかったため今回は諦めることに…!

店員さんいわく、サイズはハーフサイズ下げるとちょうどいいみたいです。
例えば日本で28.5cmだったらct70だと29cmと表記されるということです。

お土産の時に迷ってしまうと思うので是非店員さんに聞いてみてください!

converse

実はここのお店は何度か行ったことがあるのですが、夏に行った時のデザインがとても可愛かった印象がありました。今回は冬だったのでシンプルなデザインが多かったように感じました。次は夏頃に訪れてみたいと思います。

明洞にもコンバースの路面店があり、そちらもかなり人気店です。東大門のお店と明洞のお店も置いてある商品が異なるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

Shop Information

店名
コンバースdootamall
住所
ソウル特別市 中区 乙支路6街 18-12, DOOTA MALL B1/서울특별시 중구 을지로6가 18-12, 두타몰 B1
営業時間
10:30~5:00、日曜~24:00
電話番号
02-3398-3333
アクセス
4号線 東大門駅8番出口 徒歩1分

AROUND 東大門エリアのブログ記事

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ