韓国人スタイルの通な食べ方!インスタントラーメンを2つ組み合わせて”自分流ラーメン”作り!

なちょこ なちょこ | 

皆さんは韓国のインスタントラーメンと聞くと何を思い浮かべますか?
一番知られているのは日本のスーパーでも売っている「辛ラーメン」や「ノグリラーメン」等でしょうか。

韓国のスーパーやコンビニにはとても多くの種類のインスタントラーメンがあります。韓国人はそれらを組み合わせて”自分流のラーメン”の味を作る人が多く、これが組み合わせによってはすごく美味しいものもあります。

今回は、2つのインスタントラーメンを組み合わせて美味しく食べられる方法をご紹介します。

辛党必見!もっと旨辛ラーメンが楽しめる組み合わせ方

1.ノグリラーメン×カンチャンポン=「カンジャムグリ」

ノグリ

出典:brand.nongshim.com

カンチャンポン

出典:samyangfood.co.kr

一つ目の組み合わせは日本でも見かける「ノグリラーメン」に「カンチャンポン」という汁なし麺を組み合わせたものです。

ノグリラーメンに入っている乾燥昆布のだしとカンチャンポンの辛味が絶妙にマッチした一品。刺激的な味が好きな方にオススメです。

〈作り方〉
ノグリとチャンポンの麺を一緒に茹で、お湯を8割捨てます。ノグリの粉末スープは2分の1、チャンポンの液体スープは全量入れてしっかり混ぜれば完成です。

2.辛ラーメン×長崎ちゃんぽん=「シンナサキ」

辛ラーメン

出典:shinramyun.com

長崎ちゃんぽん

出典:samyangfood.co.kr

続いてはお酒を飲んだ後の〆や二日酔いでしんどい日にピッタリな組み合わせです。
ダシの効いた辛めのスープが胃に染み渡り、食欲がなくてもペロリと食べられますよ!

〈作り方〉
ラーメンと同じように麺を茹でて両方のスープを入れて煮込みます。ネギともやしを入れてさらに火が通れば完成。お好みで卵を落としても美味しく食べられます。

3.ジャワン×プルダッポックンミョン=「ホットなジャワンプルダッ」

ジャワン

出典:brand.nongshim.com

プルダッポックンミョン

出典:samyangfood.co.kr

ストレスが溜まったら辛い物を食べて発散しましょう!

ジャージャー麺というと甘いイメージですが、韓国では四川風ジャージャー麺という辛いジャージャー麺もあります。
安く美味しく四川風ジャージャー麺が食べたい時にぴったり!

ジャワンとプルダッポックンミョンの太麺がソースにしっかり絡まり、食べごたえも抜群な一品です。

〈作り方〉
まずジャワンに入っているフレークを入れお湯を沸かします。そこにそれぞれの麺を入れ茹でます。麺を茹でたらお湯を8割捨てます。先にジャワンのスープを入れてしっかり混ぜた後、プルダッポックンミョンの液体スープを3分の2入れて混ぜます。(辛いのが好きな方は全部) 最後にジャワンの風味油とポックンミョンのフレークをふりかけて完成!

ピリ辛がやみつきになる!食べだしたら止まらない組み合わせ

激辛はちょっと…という方には、ほどよい辛さで美味しく食べられる組み合わせを2つご紹介します。

4.ビビンミョン×ジャパゲティ=「ビビンゲティ」

ビビンミョン

出典:paldofood.co.kr

ジャパゲティ

出典:brand.nongshim.com

「ビビンミョン」は韓国の夏の定番グルメであるビビン冷麺のインスタントバージョンです。辛味はありますがジャパゲティのソースを加えることによってマイルドな味に仕上がります。

好き嫌いが分かれる味なのでチャレンジャーな方におすすめしたい一品。

〈作り方〉
お湯900mlを沸かし、先にジャパゲティの麺のみを入れます。少し柔らかくなったと思ったらそこにビビンミョンの麺も投入します。麺を茹でたらその中にジャパゲティ粉末ソースとビビンミョンのペーストを入れしっかり混ぜます。

水気がなくなり焼きそばのようになれば完成です。

5.チーズポッキ×プルダッポックンミョン=「チーズプルダッ」

出典:jingue.tistory.com

プルダッポックンミョン

出典:samyangfood.co.kr

迷ったときはこれ!最高の組み合わせの「チーズプルダッ」。

カップタイプなので洗い物もする必要なくどちらもコンビニで買えるので、お湯さえあればどこでも作って食べられま。

プルダッポックンミョンを食べた事がある方はご存知だと思いますが、刺激的な辛さなので「そのままだと辛すぎて食べられない」という方にオススメの食べ方です。

〈作り方〉
付属のスープを取り出して、それぞれにお湯を入れます。(約4分)お湯を軽く切ったらそれぞれスープを入れてしっかり混ぜます。どちらかの容器に混ぜた麺を入れて二つをしっかり混ぜれば完成です。

レシピというまででもないですが二つを混ぜる事によって辛さが軽減されるので、ちょっと辛い物が食べたいという時にぴったりです。

まとめ

どのレシピも作り方はシンプル。スープの分量や茹でるタイミングに気を付ければ誰でも簡単に美味しく作れます。韓国人風の通な食べ方!ぜひ試してみて下さい♪

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ