世界に一つだけのチョコを作れるMore Than Chocolate

Ha-runa Ha-runa | 

韓国旅行のお土産悩みますよね。いつも同じものではつまらないですし。

特別なものをプレゼントしたい時は、「More Than Chocolate(モアザンチョコレート)」のチョコレートはいかがでしょうか。

ただのチョコレートではないんです。チョコのデザインを選んだり、イニシャルを入れたり、写真をチョコレートにすることができるんです。では早速、お店をご紹介します♪

東大門デザインプラザ内にあり!!

「不夜城」とも呼ばれる、ファッション天国の東大門。大型観光スポットのDDP(東大門デザインプラザ)のデザインショップの中にMore Than Chocolateがあります。

DDP(東大門デザインプラザ)のデザインショップ

他にもロッテマートのソウル店やロッテワールド店、明洞観光センター内でもチョコレートが販売されていますが、種類は限られてはいます。豊富な中からゆっくり選びたい方は、直営店のDDP店がおススメです。

More Than Chocolate

豊富なデザインの中からお気に入りをチョイスできる♪

他のお店と違うのは、チョコレートにデザインが印刷されていること!!

More Than Chocolate

More Than Chocolate

可愛いものからシンプルなものまで豊富なデザインがあります。BOXの大きさも様々あり、シーンや価格に応じて選ぶことができます。

More Than Chocolate

小さいサイズは、10,000wからありました。「デザインはよくても、肝心な味は?」と思う方もいらっしゃると思いますが、もちろん美味しいですよ。

100%チョコレートで作られていて、カカオもベルギー産を56%使用しているとのこと。写真やイラスト、文字に使用するホワイトチョコレートによって、甘さは少しずつ変わってくるとのことです。試食もさせてくれるので、チョコの味を確かめてみてもいいと思いますよ。

特別なチョコレートが作れる

More Than Chocolateが特別なのは、好きな写真をチョコレートにできるところです!!

私は、今年のバレンタインデーにこちらのサービスを利用して、主人の写真入りのチョコレートを作ってもらいました。

More Than Chocolate

また、先日も韓国に遊びにきた日本人の友達に韓国旅行記念に写真入りのチョコレートをプレゼントしたばかりです。どうやって作るのか順番をご説明すると、、、

①デザインを決めます。※チョコの大きさによって入れられる枚数や種類が決められています。
②専用の用紙にどのチョコをどこに配置するか決めます。
デザインの参考にサンプルの冊子がありました。
③チョコにしたい写真を選び、カカオトークでお店へ送ります。

More Than Chocolate

More Than Chocolate

専用の用紙には日本語の表記もあるので、韓国語ができなくても困らないと思います。たったこれだけです。

More Than Chocolate

印刷に時間はかかるものの、空いていたこともあり10分もかかりませんでした。出来上がったチョコレートはその場で見せてもらった後で箱にいれてくれるので、どんな感じか確認することも可能です。

イベント用に作ってもらうのもいいですが、韓国で撮ったお気に入りの写真を入れて旅行記念のチョコレートにするものいいですよね。アイデアいろいろで素敵なチョコが完成します。試してみてくださいね~!!

Other関連ブログ記事