k-pop

K-POP好きなら一度は行ってみたい!韓国の音楽番組観覧レポ

マチンダ

マチンダ |  15809PV

こんにちは!マチンダです。

K-POPにドハマリして約4年…
ついに!韓国の音楽番組の観覧に行ってきました!

テレビやパソコンの前で憧れのまなざしで見ていた韓国の音楽番組。
きらびやかなステージに大好きなK-POPアイドルがたくさん共演する夢のような空間ですよね~♪

韓国の音楽番組はたくさんありますが、今回は毎週木曜日18時から生放送している「M COUNTDOWN」を観覧してきました。

予約の方法から当日の流れ、テレビを見てるだけでは分からない番組の裏側などをレポートします!

ネットで事前予約をしよう

まず、「どうやったら音楽番組に見に行けるの?」ですよね。

韓国の音楽番組の観覧には、「事前収録」と「生放送」の2種類あるものが多いですが、今回私が観覧したのは「生放送」の方です。コネストという韓国の情報サイトで日本人向けのツアーがあり、そちらで事前予約できます。

◆Mnet Studio&Mカウントダウン観覧ツアー

http://www.konest.com/tour/tour_detail.html?t_id=mcultour_kpop

お値段は6450円。安いか高いかは個人の感覚になりますが、人気の音楽番組が外国人の私でも見られるなら安いと感じました。
いつ観覧ができるかなど詳しくサイトに載っています。

放送当日 会場へ

さて!いよいよ放送当日です。

会場はCJ E&Mセンター。最寄りはデジタルメディアシティ駅です。デジタルメディアシティ駅は、空港鉄道、京義中央線、6号線と3つあり、私が利用した空港鉄道は9番がいちばん近い出口でした。

空港鉄道「デジタルメディアシティ駅」9番出口

空港鉄道「デジタルメディアシティ駅」9番出口を降りたところ。

「デジタルメディアシティ駅」9番出口

5分ほど歩くと左手にビル群が見えてきます!
おぉ~、なんか近づいてる感じ!
横断歩道を渡り、さらに前進します。

韓国の音楽番組観覧「道のり」

すると左手にビル群の中にいざなうような石畳の道が広がります。
こちらをズズズイっと進みますと…

韓国の音楽番組観覧「場所」

CJ E&Mセンターがありました!
なんだかもうこれだけでテンションが上がります(笑)
駅からCJ E&Mセンターの入り口まで徒歩10分ぐらいでした。

受付は早めがおススメ

CJ E&Mセンターの回転扉をくぐって中に入ると、すぐ左手に地下に降りる階段があります。

CJ E&Mセンター

こちらを降りていきますと…

受付カウンター

受付カウンターがありました!

事前予約したときに、集合は16時10分と案内されたのですが、

とんでもない!!

その言葉、鵜呑みにしちゃいけません(笑)

私はすでに生放送の観覧経験がある友人から聞いていたので、15時くらいにカウンターに行きました。
受付は先着順で、早く来た人から早い番号が振られるんです。

M COUNTDOWN

さすがに15時は早すぎたのか、いったん帰されまして(笑)
15時半に再度行きましたら2グループの1番目をゲット!

しかし喜んだのもつかの間… のちのちこれには大きな落とし穴がありました…。

SHINeeのKeyくんのファン

15時半に受付を済ませると、16時10分に先ほどのカウンター前に再集合です。

私はM COUNTDOWNのMCを勤めるSHINeeのKeyくんのファンなので、似顔絵ウチワとペンライトを持参しました。せっかく応援するなら何かアピールできるものを持っていくのも良いと思います!

スタジオ見学ツアー

16時10分、先ほどのカウンターに再集合しました。
番組観覧の前にCJ E&Mセンター内の見学ツアーがついています。

CJ E&Mセンター内の見学ツアー

ツアーに申し込んだ方々と一緒にスタジオ見学。引率の方は日本語でいろいろ説明してくれます。

日本人も多かったですが、欧米人の方や東南アジアのお客も多かったな~。まさに多国籍!

見学ツアー

しかしながら、見学ツアーはものの5分くらいで終わります(笑)
少々拍子抜けしながら、さらなる再集合までお手洗いに行ったり休憩タイムです。

CJ E&Mセンターの1階にアイスクリーム屋があって、その先にお手洗いやちょっと腰掛けるスペースがあるのですが、なんと出演者の通り道にもなっており、きらびやかな衣装に身を包んだK-POPアイドルたちがフツーに行き来してました。ファンの子たちとも少しおしゃべりしたり、手を振ってファンサービスをしたりも。

出演者が、観客と同じところを通ったり、玄関付近で立ち話していたり、こういう風景を見れるだけでテンション上がりますよね!
アイスクリーム屋の奥、ちょっとした穴場スポットかもしれません(笑)

再集合

さて、16時50分に2度目の再集合です。
さっきと同じ地下のカウンター前に集まるのですが、ここで事件が!

どのグループが何番目に入るか、各グループの整理番号1番の人がじゃんけんをするっていうんです!!

え~~~~!!!!!そんな責任重大なこと、
聞いてないっすよぉおおおお(汗)

このとき、グループの数は5組。
後ろから射るような視線が私たちじゃんけん係に集中しているのが分かる!!!

整理番号1番にはこんな落とし穴があったんですね~。

で、結果はといいますと…

無難な3番手!(笑)

最後じゃなくてとにかく良かった!!

じゃんけんで勝ったグループからいよいよスタジオ入り口へ移動です。

観覧客が入場

この日は200人ぐらいいたでしょうか。
入場までしばらく座って待機です。
この間も、出演者が前の廊下を行ったり来たりしてました。

リハーサル風景

モニターに映るリハーサル風景にテンションもダダ上がり!!
でも、生放送ギリギリまでリハーサルしてることに私までドキドキ。
結局私たち観覧客が入場できたのは放送5分前くらいでした。

いよいよスタジオへ

じゃんけんで勝ったグループから、いよいよスタジオに入場します。
スタジオ内はスタンディング。入って正面にメインステージ、メインステージと反対側の後方にMCステージがあります。
私はMCのKeyくんのファンなので一目散にMCステージ付近へ。

近い~~~~!!!!

MCステージまで1メートルもありません。
なかなかこんなに近くで見れる機会がないのでテンションはこの時点でマックスです。

MCはCNBLUEのジョンシンくんや、GOT7のベンベンくんたちもいるので、小さなMCステージ付近も彼らのファンでいっぱいになりました。
韓国のファンたちは結構押しが強いので、負けないで!って感じです(笑)

MCの4人がステージにスタンバイしました。
いつもテレビで見ている光景が目の前で繰り広げられている…
生放送が始まっても、なんだか現実のこととは思えませんでした。

Keyくん似顔絵ウチワ

うっかりすると映りこんでしまうので、ステージ前方の人はみんなウチワなどで顔を隠していました。
私のKeyくん似顔絵ウチワもバッチリ映りこんでしまった(アピールを欠かさなかったとも言う)のですが、これもとてもよい記念になりました♪

放送終了

メインステージでは、次々と旬なK-POPアイドルたちがステージを彩ります。

事前収録を済ませてるグループは収録映像を流してる間、少しラフな感じで踊ったり歌ったりしていて、時にファンに手を振ったりしていました。

MCステージ付近でも、出番を待つMC4人が台本をチェックしたり、モニターで出演者のステージを見てたり、メイクを直したりしています。スタジオ内は結構暑いので、ファンが一斉にウチワを仰いでMC4人に風を送るほほえましい光景もありました。

この日のWINNERはBIGBANGのG-DRAGONとTOPのユニット。

テレビでは途中で終わってしまいますが、WINNINGステージはちゃんと最後までやってくれるんですね!
G-DRAGONさんとTOPさんのオーラ、すごかったです!!

生放送は19時半までの1時間半。放送が終わったらすぐ解散です。
立ちっぱなしというのは少し疲れますが、好きなK-POPアイドルのいろんな表情を至近距離で見れる機会はなかなかないので、K-POP好きにはたまらない楽しい経験でした!

K-POPが好きで韓国に旅行にするなら、旅程に組み込んでみてはいかがでしょうか♪

Other関連ブログ記事