spot

1泊2日で釜山を味わい尽くす!女子旅にお薦めな「詰め込み弾丸プラン」

rikorea

rikorea |  1973PV

韓国第二の都市『釜山』
この街の魅力と、その魅力を存分に楽しむことができるスポットを“女子旅”目線で紹介♡

女友達と行けばテンションが上がること間違いなしのホットスポットを今すぐチェック!1日かけて釜山の魅力を体感することができるコースを紹介します♪

まずはチャガルチ市場で腹ごしらえ♩

釜山の金海空港に到着したら、空港鉄道に乗ってまずは釜山駅へ。

釜山駅

腹ごしらえのため、『チャガルチ市場』に移動。

地下鉄1号線「釜山駅」から約5分の「チャガルチ駅」で降車し、10番出口から出ればすぐ。アクセス良好です。

ちなみに!地下鉄「釜山駅」は「KTX釜山駅」とは別なのでご注意を。

チャガルチ市場

チャガルチ市場は、釜山に行ったら一度は行くべきと言われるほどの有名な市場。新鮮な海産物を楽しめるだけでなく、韓国の活気ある雰囲気を味わうことができるため観光に最適です。

チャガルチ市場

私は現在ソウル在住ですが、ソウルではなかなか感じることのできないローカルな雰囲気にわくわく♡
お昼前ごろに行きましたが市場はすでに活気づいてました!

チャガルチ市場

市場に入ると新鮮な海鮮物がずらり!

店先に立つパワフルなアジュンマたちの勧誘がなかなか強引なので、初めて訪れた人は圧倒されることでしょう笑 

チャガルチ市場

様々な国から観光客が訪れる観光地なので、アジュンマやアジョシは多少の会話であればいくつもの外国語が話せるみたいです。
チャガルチ市場では、色々な言語が飛び交っていました。もちろん日本語も!

チャガルチ市場

チャガルチ市場では魚の品揃えが豊富。新鮮なお刺身はもちろん、焼き魚も人気です。

今回私は、お刺身も焼き魚も食べれる食堂に行ってみました。

チャガルチ市場は新鮮なお刺身

2人前でこの量!

1人約1,000円ちょっとでこんなにたくさん出てきました。
お刺身に焼き魚にメウンタンまで!

チャガルチ市場

昼からこんなにたくさん食べられて贅沢♡

チャガルチ市場で魚を存分に楽しんだら、釜山観光スタートです!

女子旅には欠かせない!インスタ栄え間違いなしの壁画村へ

インスタ栄え間違いなしの壁画村

まずやってきたのは甘河洞文化村(감천동문화마을)という壁画村。こちらは先ほどのチャガルチ市場からタクシーで10分ほどのところにあります。

ソウルの壁画村もいいけど、ここはまた違った雰囲気でかわいい♡

入り組んだ路地が迷路のように見えることから、「釜山のマチュピチュ」とも言われています。

恋人の壁画

恋人の壁画があったり…♡

階段アート

階段アートもとっても可愛い♩

階段アート

いろんなところにお洒落なアートが隠れているので、それを見つけていくのもとっても楽しくておすすめです^^

こんな路地にも!メイン通りだけでなく路地にもどんどん入って行って見てください。

壁画村のメイン写真スポットともいえる「星の王子さま」

そして、この壁画村のメイン写真スポットともいえる「星の王子さま」。カラフルな街並みを背景にツーショットを撮れることで大人気です。

壁画村のメイン写真スポットともいえる「星の王子さま」

写真を撮るのに並ぶほど!それでも絶対欠かせないポイント♡

お花のアーチ

壁画だけでなく、お花のアーチもありました。

このように、とにかく写真スポット満載!そんなに広くはないですが、ゆっくり見て回って滞在時間は約1時間ほどでした。

甘河洞文化村の入り口から出ているバスに乗って地下鉄1号線土城駅(토성역)まで。そこから西面駅(서면역)まで向かいます。所要時間は17分。

釜山の中心地、西面をぶらり♩お洒落カフェ、名物の種ホットクも♡

西面駅周辺を散策してみると、お花のアートが施されている壁を発見♡

釜山ではこんな風に、ちょこちょこ写真栄えしそうなところを見つけることができます。

お洒落カフェ

目の前にあったお洒落カフェに行ってみました♩

お洒落カフェ

いちごヨーグルトのスムージーと、マンゴースムージーを注文♡(約600円)

とってもさっぱりしてて飲みやすく、歩き回ったあとの休憩にはぴったりでした♩

ヨーグルトのスムージーと、マンゴースムージー

ちなみにこちらのボトル、お持ち帰りOKなんです。旅行の記念に持って帰りました♡

釜山名物の「種ホットク」(씨앗호떡)

そして、釜山名物の「種ホットク」(씨앗호떡)を買いに♩

3,4軒、種ホットク屋さんが並んでいます。どのお店もお客さんでいっぱいです。

釜山名物の「種ホットク」

食べ比べをするために気になるお店2軒で購入♡

種の量や甘さ、揚げ加減がお店によって違うので、食べ比べてみてください。
ただ、かなりボリューミーなので食べ比べする際はお友達とシェアすることをおすすめします笑

洋服屋さん

アパレルショップもたくさんあって、ついつい購入してしまいました…。とても安いんです!左のワンピースが約2,000円、真ん中のワンピースが約1,500円、右のトップスは約700円で購入できました。

韓国でのショッピングの際、「現金だと⚪︎⚪︎%OFF」というセールも多いので、カード大国ではありますがお得なお買い物のため現金も持ち歩くことをおすすめします。

夜ごはんには海雲台名物、貝焼きを

そして地下鉄2号線西面駅(서면역)から海雲台駅(해운대역)へ♩所要時間は約30分です。

今回、海雲台のホテルを予約したのでそちらに移動しました。

今回泊まったのはHotel Ciel de Mer(호텔 씨엘드 메르)。地下鉄海雲台駅からも近く、海のすぐ側にある好条件のホテルで、しかもこんなにきれい!

それなのに1泊ひとり約3,000円!ゲストハウス並みのお値段でした。

ホテルから出て徒歩すぐでこの景色

ホテルから出て徒歩すぐでこの景色。朝日や夕日も絶対きれいです。

夜ごはんには海雲台名物

夜ごはんは海雲台名物の貝焼きを食べに青沙浦(청사포)へ♩
ホテルからタクシーで約10分の距離にあります。

青沙浦(청사포)

今回行ってきた「수민이네」は、有名人気店でありながらメインの貝焼き(基本盛り)が約3,000円(女子2人で十分の量です)と安いんです!

色々とお店を調べましたが、観光客向けのお店だと4,000円は超えるのが相場。

海雲台名物の貝焼き

これぞ海の味。とっても新鮮でおいしかったです!

醤油味やバター醤油、にんにくを使ってガーリックバターにアレンジしたりもできますので、味を変えて楽しみましょう。

海雲台名物の貝焼き

お店の前は海!

日の入時間に行けば、夕焼けと海、そして灯台という絵のようにキレイな景色を見ることができます。最高の夜ごはんですよね♩

1日の終わりに夜景とお酒を楽しむ

そして1日の終わりに夜景を楽しみます。青沙浦からタクシーで20分弱、2014年にオープンしたばかりの「The bay 101」(더베이101)に行ってきました!

「The bay 101」(더베이101)

ダイニングバーやカフェなどが入っている複合施設です。特に夕方から夜にかけて、夜景を目的に来る人々で賑わいます♩

「The bay 101」(더베이101)

それもそのはず。目の前がこの絶景。旅の終わりの夜、きれいな夜景を前にお酒を楽しむのもいいんじゃないんでしょうか。

「The bay 101」(더베이101)

ちなみに、写真を撮る際は、引きで撮ることをおすすめします♩ここの夜景の魅力は、この川に煌めく光なんです。

海雲台のカフェ巡り。写真スポットも満載

そして2日目!朝から海雲台のカフェ巡りです♡ここからは全部タクシー移動!

「Kakao Taxi」というアプリでタクシーを呼ぶのも楽々♩韓国はタクシー代が安いので、どんどん利用しても心配なしですね。

「그릿비」カフェ

まずは「그릿비」というカフェで朝ごはん♡ホテルからタクシーで約30分。

海沿いで焼きたてのパンで朝ごはんなんて、すごく贅沢な気分でした♡

ロケーションが最高

とにかくロケーションが最高なんです!目の前に広がる海、そしてお洒落な洋楽も流れていて雰囲気は100点♡

海雲台

海雲台にきたからにはやっぱり海を見ないとですよね♡気持ちのいい朝を迎えることができました^^

「웨이브온」カフェ

そして、「웨이브온」というカフェへ♡

先ほどの「그릿비」からタクシーで約10分。

「웨이브온」カフェ

ここもロケーションが最高で、韓国でもとても有名な場所です。

素敵カフェ

テンション上がること間違いなしの素敵カフェ♡

cafe Roof Top

そして最後に「cafe Roof Top」へ♡「웨이브온」からはタクシーで約30分でした♩

インスタでもよく見かけるこのスポット。このカフェを訪れた際はここでの撮影を欠かさずに。

자몽에이드(グレープフルーツエイド)

おすすめは자몽에이드(グレープフルーツエイド)♡甘酸っぱくておいしい〜

海雲台お洒落カフェ

このように、海雲台にはお洒落カフェがたっくさんあります。

西面に戻ってテジクッパで〆!

そして再び西面に戻り…、最後にデジクッパ通りへ!

デジクッパ通り

釜山名物、デジクッパのお店が何軒も並んでいます。

デジクッパ

今回私が行ったのは「송정3대국밥」。いくつもの番組で紹介された大人気有名店です。

송정3대국밥

私は一番人気の定番メニュー、デジクッパを注文(約650円)

定番メニュー、デジクッパ

ここはほんとにおいしい!リピートする方も多いみたいです。一緒にいた友達も大満足の様子でした♩
優しい味で、旅の〆…、疲れた体にぴったりです♡

そして釜山駅まで移動し空港鉄道に乗って40分、金海空港へと向かいます。

まとめ

いかがでしたか?

釜山は1泊2日という短い時間でもこんなに満喫することができるんです。忙しい方でも気軽に行ける釜山旅行。ぜひぜひ行ってみてください♩
また、その際今回ご紹介した女子旅コースが参考になれば幸いです♡

以上、rikoreaでした!

Other関連ブログ記事