『SEOUL COFFEE』

韓屋の建築美を感じる『SEOUL COFFEE』~名物「あんバター食パン」「キューブアイス」~

りゅりゅ りゅりゅ |  益善洞

益善洞エリアには続々と新しいカフェがオープンしていますが、韓屋の古めかしさをいかしつつ、モダンなオリジナルメニューを提供する『SEOUL COFFEE』がいま人気です。

店内の様子と、名物メニューをリポートします!

韓屋を利用したハイセンスな店内

お洒落カフェの激戦区「益善洞エリア」。その中で、韓屋を再利用したカフェやレストランが多く営業している「益善洞韓屋村」に、カフェ『SEOUL COFFEE』はあります。

以前紹介した『椿洋菓店』もある鐘路3街駅近くです。

韓屋をリノベーションした店内には、木や石(玄武岩)を利用したインテリアが。そのひとつひとつがハイセンスなため、古めかしさだけでなく”モダンな美しさ”もあるカフェだと評判です。「インスタ映え」「お洒落カフェ」をもとめる若い女性の間で名が知られるようになりました。

カフェ『SEOUL COFFEE』

昔ながらな韓屋の屋根や柱の向かいには、コンクリートの壁や天窓が。対照的な「昔」と「今」が混ざったような空間は、不思議で面白いと感じました。

SEOUL COFFEE

自然の光が差し込んでくるので明るく、とても気持ちが良いです。

席は奥に行くとテーブル席、手前はベンチ。ベンチの席は、縁側に腰掛けているかのよう。

SEOUL COFFEE

ひとつだけの特等席「おこもりシート」

店内で、最も人気がある座席がこちら。

一席だけの座敷スタイル、「おこもりシート」です。

カフェ『SEOUL COFFEE』

秘密基地のような気持ちが味わえそうです。私もこの席に座りたかったのですが、残念ながらタイミングが合わなかったのでまたの機会に。

カフェ『SEOUL COFFEE』

無造作にたてられたこのような鏡も、インスタ女子にとっては写真スポット。

一体これは何?ユニークなメニュー

SEOUL COFFEEがハイセンスだと話題なのは、内装だけではありません。可愛い見た目で、そして味に定評のあるフードメニューも人気です。

中でも名物なのが、「あんバター食パン」。

カフェ『SEOUL COFFEE』

左が餡バター墨汁食パン、右が餡バターミルク食パンです。

真ん中に2つささっている黄色のブロックがバターで、その下にはクリーミーな餡子が入っています。

モッチリとした食パンは注文が入ってから温められ、その熱によってバターも溶けだします。見た目ではバターが多すぎるかな?とも感じますが、食べやすく絶妙のバランスでした。

本当に美味しくて、この食パンをテイクアウトするためだけにでも訪れたい!と思うほどでした。

カフェ『SEOUL COFFEE』

これを見て、私は「石鹸・・?」と思いました。

いいえ、石鹸ではなく「アイスクリーム」なんです!

こちらも名物「キューブアイスクリーム」というメニューで、見た目が可愛くて楽しめるのですが、フレーバーもかなり独特で面白いです。

「シッケ」や、「麦」、「すもも」、「アカシア蜂蜜」味などなど、韓国らしいフレーバーを中心に、全部で12種類用意されています。

カフェ『SEOUL COFFEE』

今回注文した「餡バター墨汁食パン」「キューブアイスクリーム」「ミルクティー」。

木のプレート、石のテーブルも味があって、お洒落です。

カフェ『SEOUL COFFEE』

アイスクリームはかぼちゃ味を選んでみました。かぼちゃの自然な香りが上品で、こちらも美味しかったです。

写真映えする見た目だけでなく、味のクオリティも高い。フードも店内の雰囲気も、すべてにおいて満足できました!

まとめ

市街地の可愛らしいカフェに飽きてしまった方は、この『SEOUL COFFEE』の落ち着いた雰囲気の中、オリジナルスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

人気店なので常に混んでいますが、きっと満足できるはず!

Shop Information

店名
서울커피 익선점/SEOUL COFFEE(益善洞店)
住所
서울 종로구 수표로28길 33-3
電話番号
02-6085-4890
営業時間
12:00~22:30
定休日
なし(年中無休)
アクセス
地下鉄1,3,5号線 鐘路3街駅 4番・6番出口 徒歩3分

AROUND 仁寺洞エリアのブログ記事

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ