漢江

韓国独特の文化「ペダル(チキンの出前)」で夏の漢江を満喫

kiko kiko |  漢江

今回は韓国ソウルの代表的なスポット『漢江(ハンガン)』で遊んでみました!

漢江は韓国の北部を流れる河川のこと。暑い夏の日でも夜になると涼しく、比較的過ごしやすいエリアです。

漢江(ハンガン)

地下鉄5号線「汝矣ナル駅(ヨイナルえき)」で降りて地上に出ました。
駅の前にはチキンの出前のチラシを配るおばさんがたくさんいます。

漢江(ハンガン)

すぐ近くにミニストップがありました。
漢江の駅前のミニストップは、食材や商品が豊富です。

今のシーズンは出前をして漢江の近くでチキンをたべたりするのが盛んな時期です!「漢江チメク(チキン+ビール)」という言葉があるくらい、チキンとビールを楽しむ人がかなり多いんです。

日本でいうお花見やピクニックの文化が、漢江エリアでは根付いています。

そのため、漢江エリアならではの商品がたくさんありました。
私がびっくりしたのがこちら。カップ麺の器が、漢江仕様になっていたことです。

漢江(ハンガン)

外に専用の機械があるので、上にある写真付きの説明書を見ながら簡単に作れることができます!
普通のカップ麺に比べると少し高めですが、これなら大人数での飲食にも向いてますし便利ですよね!

漢江(ハンガン)

コンビニの隣にはチキン屋さんも!

韓国で出前をするには電話番号が必要なので、日本人観光客はどうしても韓国人のように出前を頼めないのですが、こちらのチキン屋さんでテイクアウトをすればそのような心配も不要です。

漢江(ハンガン)

訪れたのは19:30頃。
人はたくさんいて、すでにご飯を食べて楽しんでいる人もいました。

漢江(ハンガン)

ちょうど漢江の真ん中のエリアに進んでいくとこちらの有名なオブジェが。

漢江(ハンガン)

写真を撮っている方はかなり多かったです。

友達と待ち合わせをしたのですが、こちらを目印にすると駅から一目で見えますし便利です。

漢江(ハンガン)

19:40頃には日が落ちてきて、あっという間に真っ暗に。

真紫の空がとにかく綺麗でした。漢江は夜景がすごく綺麗なのですが、夕日が沈むギリギリの時間もオススメです。

漢江(ハンガン)

日も落ちた頃、チキンの出前(ペダル)をすることに。

実は先ほどのオブジェをまっすぐ上がっていったところに「②배달존」というスポットがあるんです。こちらはペダル専用のゾーン。掲示板のところにたくさんのチラシがあり、そこから好きなお店を選び、電話をして注文。こちらのエリアで待っていると届けてくれるシステムです。
韓国の友達に注文してもらいました。

漢江(ハンガン)

待ち合わせペダルゾーンで商品を受け取ることができるんです!
ベンチがあり、そこで待っている方も多かったですし、とにかくたくさんのペダルバイクが次々とやってきて配達していました。日本にはない韓国らしい文化ですよね。

こちらのエリアの目の前にも、コンビニとチキン屋さんがありました。

届いた商品がこちら。

漢江(ハンガン)

チキンのハーフセットとです。大根はサービス、あとはポテト、コーラが付いてきました。
ビールは目の前のコンビニで購入しました。
小さなコップや取り皿、氷もコンビニに売っています!

私たちがご飯を食べた場所はこちら。

漢江(ハンガン)

ペダルゾーンから漢江に向かう途中に小川のような川が流れています。
そこに足を入れながらご飯を食べるのが主流!

とにかくひんやりとするだけでなくて、雰囲気があってのんびりできました。
小さい子供やワンちゃん、時には通行人の方までこちらの川に入りながら歩いていました(笑)水が飛んでくることもあるので注意してください。

漢江(ハンガン)

すごく韓国の夏を感じられた1日でした。

レジャーシートや机も、近くで貸しているお店がたくさんあるので手ぶらで気軽に遊びに行けます!秋頃の涼しい季節もかなり人気なシーズンですので、かなり過ごしやすいかと思います。現地の人の遊びを楽しんでみたい方、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Spot Information

名前
漢江公園
住所
ソウル特別市 城東区 聖水洞1街 642-25 / 서울특별시 성동구 성수동1가 642-25

AROUND 江南エリアのブログ記事

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ