クロッフルカフェ『FOUNYARD』

望遠洞(マンウォンドン)にオープンしたクロッフルカフェ『Founyard Bakeshop』

komugi komugi |  望遠洞

あんにょん!komugiです^^
今、韓国でクロワッサンとワッフルをミックスしたクロッフル(크로플)というデザートが流行っているのをご存知でしょうか?

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

今日はそのクロッフルを味わえる望遠洞(マンウォンドン)のオシャレカフェ『FOUNYARD』を紹介します!

新たなフォトスポットカフェ!

望遠洞といえば自販機の形をしたピンク色の入口が有名な『ZAPANGI』というカフェが有名でしたが、今年の5月に閉店し新たに『FOUNYARD』がオープンしました。

『FOUNYARD』はターコイズブルーの外観が目を引きます。
もちろん店前はフォトスポット!
オシャレな雰囲気でいい写真が撮れました。

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

テラス席のインテリアもとてもオシャレ!
7月に入り連日30度を超える夏日が続いていますが、テラス席を利用する人もたくさんいました。

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

さっそく店内へ

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

店内に入ると、ベーカリー特有のいい匂いが!
テーブル席と中央に大きなカウンター席がありますが、私が訪問した際は平日にも関わらず満席状態でした!

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

クロッフルが看板メニューのカフェですが、ブラウニーやパウンドケーキなどのスイーツも準備されています。
私が訪問した時には売り切れの商品もちらほら…
全部食べてみたいくらい美味しそうでした。

お目当てのクロッフルは甘いナッツやフルーツをトッピングしたものからチーズをトッピングしたしょっぱい系まで様々な種類がありました。

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

私は、アイスアメリカーノとルイボスティー、人気のフルーツクロッフルを注文しました。

値段はドリンクが4000ウォンから7000ウォンほどで少しお高めな印象です。
クロッフルはプレーンが5000ウォン、フルーツクロッフルが12000ウォンでした。

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

10分ほどで注文したものが出てきました。
ドリンクもワッフルも可愛い見た目にテンションが上がらずにはいられません!

私は初めてクロッフルを食べるのは初めてでしたが、サクサクもちもちの食感と、ジャムとクリームとフルーツの調和が絶妙ですっかり虜になってしまいました。

フルーツクロッフルは季節によって上に乗るフルーツが違うということでしたが、今の時期は桃とベリー類が乗っていました。
甘すぎず、すっきりとした味わいで本当に美味しかったです!
あっというまに完食してしまいました…!

こだわりのインテリア

白を基調とした店内は、隅々までこだわりのインテリアで飾られています。
韓国カフェといえば欠かせない鏡で鏡セルカ(거울샷)も忘れずに!

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

日差しも綺麗に入ってきてとても良い時間が過ごせるカフェでした。

クロッフルカフェ『FOUNYARD』

今度はチーズやガーリック味のクロッフルにも挑戦してみたいと思います!
クロッフルはテイクアウトもできるので、望遠洞に行く際はぜひ『FOUNYARD』に立ち寄ってみてください!
自信を持っておすすめします^^

Spot Information

店名
Founyard Bakeshop
住所
마포구 월드컵로 13길 79
営業時間
11:00~23:00
定休日
年中無休
Instagram
https://www.instagram.com/founyardbakeshop/

AROUND 弘大エリアのブログ記事

Other関連ブログ記事

Vlog 韓国旅行動画ブログ