チョン・ウンインのプロフィール
名前
チョン・ウンイン
ハングル
정웅인
生年月日
1971年1月20日
身長/体重
181cm
学歴
ソウル芸術大学演劇学科
血液型
-

無名時代から抜け出したきっかけは”コメディー”

95年に映画でデビュー。『グッキ』『マイ・ボス マイ・ヒーロー』と、シリアスからコミカルまでヒット作で重要な役どころを演じてきた。演技派俳優で、時代劇から現代劇まで幅広く活躍。下積みが長かったが、無名時代から抜け出したきっかけは”コメディー”だったそうだ。『モンスター』には未来戦略チーム長役で出演。17年は『猟奇的な彼女』に出演。

役者を志すまで

忠清北道堤川市出身。詩人の父、母、妹2人の5人家族。母親が餅を売り暮らしていた。父親の仕事の影響で引っ越しが多く、幼少期は辛い思いをした。経済的にも苦しかった時期が続いた。舞踊やジャズダンス、アクロバットなど多岐に渡る挑戦を続けていたチョン・ウンインだったが、大学卒業後に舞台での演技から始め地道に活動を続けていた。06年に12歳下の女性と結婚。3姉妹の父。

チョン・ウンインの主な出演作品

賢い監房生活』『スイッチ~君と世界を変える~

チョン・ウンインに関わる出来事&エピソード

殺人鬼役でセリフは流行語に

2013年の『君の声が聞こえる』では悪役を熱演し、「殺すぞ」というセリフは流行語になった。裁判で自分に不利な証言をした人間を殺すために、刑務所で十数年殺意を募らせ出所後、残忍な犯行に動くといった殺人鬼を見事に演じきった。このドラマに出演してからは、同じマンションの人が一緒にエレベーターに乗ることを避けたり、近所の住民や知人が何か凶器が握られているのではないかと彼の右手を気にする仕草を見せるほどだった。チョン・ウンインは、こうやってドラマに夢中になってくれている視聴者のリアクションが素直に嬉しかったと語っている。

【関連動画】『波瀾万丈嫁バトル』