チェ・シウォンのプロフィール
名前
チェ・シウォン
ハングル
최 시원
生年月日
1987年2月10日
身長/体重
182cm, 67kg
学歴
仁荷大学演劇映画科
血液型
B型

“演技ドル”の先駆け的存在

SUPER JUNIORのメンバーで、歌手デビュー前からドラマに出演。06年に日中韓合作映画『墨攻』で映画に初出演した。『オー!マイレディ』で連続ドラマ初主演を務め、”演技ドル(俳優兼アイドル)”の先駆け的存在となる。中国映画への出演も多く、『赤道』で国家情報院の最高エリート要員を熱演し、『DRAGON BLADE』ではジャッキー・チェンと共演した。ドラマ『彼女はキレイだった』では変わり者のエディター役を伸び伸びと演じた。

ソウル市江南区出

ソウル市江南区出身。大学教授の父、母、妹の4人家族。2015年11月に入隊、警察広報団として服務。

チェ・シウォンの主な出演作品

ピョン・ヒョクの恋

チェ・シウォンのプロフィール

出演作レビュー

mikako
『彼女はキレイだった』(15) キム・シニョク役

ファッション雑誌ザ・モスト編集部の記者。主人公ヘジンに惹かれていつもちょっかいを出している。謎めいた一面も。

シウォンさんがSUPER JUNIORだとは知らずに見ました。本当に面白い俳優さんだと思って調べてみたらアイドルだったのでとても驚きました。ふざけた演技が本当に面白くて、テンポの良い勢いのあるコミカルな演技でドラマを盛り上げていました。また、キム・シニョクの謎めいた部分を真剣な表情で演じていて、ギャップがすごかったです。度が過ぎているほどふざけた顔からキリっとした鋭い眼差しまで、幅広い表情を見せてくれました。

チェ・シウォンに関わる出来事&エピソード

愛犬による死亡事故

愛犬が韓国料理店代表に噛みつき死亡させ、活動自粛。

【関連動画】『Revolutionary Love』