チョン・ウソンのプロフィール
名前
チョン・ウソン
ハングル
정 우성
生年月日
1973年3月20日
身長/体重
186cm, 73kg
学歴
京畿商業高校
血液型
O型

『私の頭の中の消しゴム』が日本でも大ヒット

92年にモデルデビューして人気となり、94年に映画『千年愛-クミホ-』で俳優デビューを果たす。04年の『私の頭の中の消しゴム』は、日本のそれまでの韓国映画の興行収入を塗り替える大ヒットを記録した。映画出演が続いたが、10年に、『IRIS』のスピンオフドラマ『ATHENA-アテナ-』で15年ぶりにドラマに復帰。日本ドラマ『グッドライフ』にも特別出演し、多くのファンを獲得した。16年は、ラブロマンス映画『私を忘れないで』でキム・ハヌルと共演している。17年は権力を振りかざす検事を演じた『ザ・キング』や、『鋼鉄の雨』『人狼』などに出演。

イ・ジョンジェとエンタメ会社を設立

ソウル出身。両親、兄、姉の5人家族に生まれる。アルバイト中にスカウトされた。小学生の頃から”監督”になることが夢だったチョン・ウソン。俳優として活躍するかたわら、ミュージックビデオを監督として数本手がけている。「god」の「君が僕から去った後に」「LOVE ♭(ラブフラット」などが監督作品。16年にイ・ジョンジェとエンタメ会社を設立している。

チョン・ウソンの主な出演作品

チョン・ウソンのプロフィール

チョン・ウソンに関わる出来事&エピソード

アクションに挑戦する中で大きな怪我も経験

難易度の高いアクションに挑戦する中で大きな怪我も経験している。映画「グッド・バッド・ウィアード」では落馬により骨折。しかし撮影スタッフに迷惑をかけまいと早期に復帰。衣装の関係からギブスすらつけずに演技するといった過酷な撮影を乗り越えた。また、「武士」では膝の皿が割れるほどの大怪我を負う。激しいアクションに挑戦した代償は大きかったが今ではその分、彼のプロフェッショナルとしての姿勢が際立ったエピソードとなっている。役作りには時間をかけて準備をしなければ気が済まないタイプ。そのためどうしても映画への出演が多くなってしまうそうだ。

【関連動画】「ATHENA:戦争の女神」MV