チョン・ウヌのプロフィール
名前
チョン・ウヌ
ハングル
정 은우
生年月日
1986年4月10日
身長/体重
186cm, 80kg
学歴
東国大学演劇映画科
血液型
A型

『四捨五入3』でデビュー

仁川出身。ひとりっ子。06年、学園ドラマ『四捨五入3』でデビュー。当初は本名のチョン・ドンジンで活動していたが、10年に現在の芸名に改めた。チン・セヨンの兄役の『蒼のピアニスト』でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞。単発ドラマ『見知らぬ人』でSBS演技大賞特別演技賞を受賞した。14年12月に『大切に育てた娘 ハナ』パク・ハンビョルとの熱愛が発覚したが、15年7月に破局が報じられた。クールな外見とは裏腹に”おしゃべり好き”といった一面もあるそう。

プロバスケット選手を目指すも断念

高校の時はバスケット選手として活躍。中学生の時にすでに180cmの身長があり、有望視されていた。プロバスケットボール選手を目指していたが、怪我により断念することとなる。その後は演技に興味を持ち東国大学演劇映画科に入学する。大学に入学してからも不安定な”役者”という道に不安を覚え、しばらくは東大門にある叔父の職業を手伝いながら役者としてのチャンスを伺う生活を送る。そして花開いたのが、ドラマ『四捨五入3』のオーディションでのこと。高い倍率を戦い抜いて勝ち抜き、デビューを掴み取ることとなった。

チョン・ウヌの主な出演作品

たった一人の私の味方

チョン・ウヌのプロフィール

チョン・ウヌに関わる出来事&エピソード

足に怪我を負い、社会服務要員

俳優として撮影をおこなっていた最中、足に怪我を負った。その怪我の影響で身体検査では何度となく受けるものの不合格。神経に支障があるとの診断結果だった。現役入隊の許可が降りなかったことで社会服務要員として入隊することに。そして済州島の特殊学校にて体が不自由な学生の支援活動に従事することとなった。

【関連動画】インタビュー