リュ・ヒョンギョン
名前
リュ・ヒョンギョン
ハングル
류 현경
生年月日
1983年3月10日
身長/体重
162cm, 45kg
学歴
漢陽大学演劇映画科
血液型
-

ドラマ『コムタン』で子役としてデビュー

慶尚南道昌原市生まれ。96年、ドラマ『コムタン』で子役としてデビュー。99年にはスターへの登竜門といわれている『学校』シリーズにも出演し、現在も映画とドラマで活躍。03年には日韓合作映画『夜を賭けて』の初子役に抜擢された。『深夜病院』でヒロインの医師ナギョン役を好演。映画ではたびたび単独主演を務める。『奇皇后』では仙台高麗王の妃役を気高く演じ、存在感を発揮。黄金撮影賞授賞式では、映画『オフィス』で最優秀助演女優賞を受賞している。近年は短編映画の脚本・監督を手がけることも。

リュ・ヒョンギョンの主な出演作品

リュ・ヒョンギョン

リュ・ヒョンギョンに関わる出来事&エピソード

パク・ソンフンとの熱愛

17年には2歳年下の俳優パク・ソンフンとの熱愛を認めた。2人は演劇『Almost Maine』で共演し、その後、交際に発展した。

【関連動画】制作発表会