ラ・ミラン
名前
ラ・ミラン
ハングル
라미란
生年月日
1975年3月6日
身長/体重
163cm
学歴
ソウル芸術大学演劇科
血液型
-

『ブッとび!ヨンエさん』シリーズで大ブレイク

芸術大学を卒業後、舞台女優として地道な活動を続ける。転機となったのは05年の映画『親切なクムジャさん』出演を皮切りにメディアに露出し始め、『ブッとび!ヨンエさん』シリーズで大ブレイク。2014年には映画『ソウォン/願い』で青龍映画賞女優助演賞を受賞した。映画、ドラマに欠かせない味のあるバイプレイヤーだ。

出演作レビュー

mikako
『応答せよ1988』(15) ラ・ミラン役

専業主婦をしています。高校生のジョンファン、浪人生のジョンボンという2人の息子がいます。 夫はいつもふざけているような人です。

ラ・ミランさんはキツイ役でしか見たことがなかったので、『応答せよ1988』を見て印象が変わりました。現代となってはいささかダサさを感じるオバサンファッションに、パーマのきいた髪。男所帯の家をまとめるよくいそうなお母さんです。旦那を叱り、息子たちを叱り、大声で怒鳴るシーンが多くありました。怒っていても家族を大切に思っている感じが伝わってきました。のど自慢大会のシーンがいちばん体当たりの演技だったのではないかと思います。

ラ・ミランに関わる出来事&エピソード

歌手のシン・ソンウのマネージャーと

02年に、歌手のシン・ソンウのマネージャーだった男性と結婚した。ブレイク前だったので生活は厳しかったそうだが、多くの仕事をこなし家庭と仕事の両立を果たした。夫には多額の借金があり、そのことが理由で実の両親と疎遠に。女優としてブレイクしたことで、少しづつ返済し、完済も近づいているそう。

【関連動画】CM ビビン麺