밥깡패(babcafe)

名物「海女パスタ」でチェジュの食材を楽しむ♪『밥깡패/babcafe』

kiko kiko |  済州島

海鮮パスタが食べられるチェジュの人気店『밥깡패(babcafe)』。パスタがとにかくお洒落でかわいい! ということで話題になっています。

12時前には満席に。当日朝8時から予約が可能

タクシーで住所を見せてお店の前で降ろしてもらいました。住宅街の中にポツンと水色の可愛らしい建物が。

밥깡패(babcafe)

昔ながらの民家のような建物で、中には広い庭がありました。こちらの可愛らしい木目の門をくぐり中に入ります。

밥깡패(babcafe)

店内はこんな感じです。

밥깡패(babcafe)

外観と同じような水色がところどころ使われていて可愛らしい店内です。

お店は11:00オープンで、私は11:30頃入店。すでにほぼ満席状態で、12:00前になるとウエイティングのお客さんが外に並んでました。

ウエイティングの際は入り口近くにあるボードに名前と電話番号を書いて待ちます。当日は朝8:00から予約ができるみたいです。

밥깡패(babcafe)

インテリアは木目のものが多くとっても落ち着きのある雰囲気。大きな窓があって、自然豊かな庭を一望できるカウンター席もあります。

店員さんは4人ほどいて全員若いお兄さんでした。席に着くとお兄さんがメニューを持ってきてくださいました。

밥깡패(babcafe)

目当ての海女パスタと黒豚豆腐カレーを3人でシェア

メニューはとってもシンプル。
ご飯は黒豚豆腐カレー、トマト唐辛子カレー、海女パスタの3種類です。海女パスタは2人で一皿まで。

飲み物はアメリカーノ、グレープフルーツスパークリング、マスカットエイド、グレープフルーツジュースの4種類。

私たちは目当ての海女パスタと黒豚豆腐カレーを3人でシェアすることにしました。

運ばれてきたメニューがこちら!

밥깡패(babcafe)

とにかくビジュアルがとっても素敵です! ほとんどのお客さんがこちらのパスタを頼んでいるようでした。

パスタは具沢山で、崩すのが勿体いと感じてしまうほど。周りにスライスされたタコが綺麗に並んでいて、エビ、とびっこ、アワビが贅沢に盛られていました。具をクリームにしっかりと絡めてから食べるとより美味しかったです。

밥깡패(babcafe)

黒豚のカレーは、甘口で食べやすかったです。それと対象に、トマトのカレーはかなり辛いのかなと思います。

ドリンクは、マスカットのエイドなども頼んでる人が多くて美味しそうでした。

밥깡패(babcafe)

チェジュらしい食材を存分に味わうことができました。

オシャレなカジュアルレストランが流行り?

トイレ付近のインテリアもとってもオシャレ。中はピンクで統一されていてとっても可愛かったです。

밥깡패(babcafe)

トイレの中に置かれたチェジュの時間というフレグランスがとってもいい匂いでした。

밥깡패(babcafe)

最近ソウルにもこのようなカジュアルレストランが増えているように感じます。
本格的な料理がリーズナブルに楽しめて、それでいて洗礼されたオシャレな雰囲気を楽しめるのがいいですよね!

ここbabcafeでも、落ち着いた民家のような建物でのんびりした時間を過ごすことができました。

チェジュに訪れた際は、チェジュの自然を感じられる海鮮パスタをこの素敵なお店で楽しんでみてはいかがでしょうか。

밥깡패(babcafe)

Shop Information

スポット名
밥깡패/babcafe
住所
제주시 한림읍 한림로4길 35 Jeju
営業時間
11:00~20:00(15:00~16:00はブレイクタイム)
定休日
日・月曜
電話番号
064-799-8188

Other関連ブログ記事