ハン・ソナ
名前
ハン・ソナ
ハングル
한선화
生年月日
1990年10月6日
身長/体重
165cm/45kg
学歴
百済芸術大学ミュージカル科
血液型
B型

Secretのメンバーとしてデビュー

09年にSecretのメンバーとしてデビュー。16年に脱退。女優としては14年に『バラ色の恋人たち』でヒロインに抜擢され、17年の『ピング』では母と娘の2役を演じて高く評価された。スターへの登竜門といわれるドラマ『学校』シリーズの出演も決まり、躍進が続く。

歌手を志すきっけとなったのはBoa

釜山市北区徳川洞に生まれる。小学生の頃にはコンクールで何度も受賞を果たすなど絵の才能があった。美術スクールにも通い、子供ながらに真剣に取り組んでいた。しかしテレビでBoaが歌う姿を見たソナは、その姿に衝撃を受けその日から夢は歌手となった。アイドルグループVICTONのスンウは実の弟。

ハン・ソナの主な出演作品

【ドラマ】
『まるごと私の愛』(10)、『広告の天才イ・テベク』(13)、『神の贈り物-14日』(14)、『恋愛じゃなくて結婚』(14)、『ピング』(17)、『自己発光オフィス』(17)、『学校2017』(17)

ハン・ソナ

ハン・ソナに関わる出来事&エピソード

天然おバカキャラ

Secretのソナとして、バラエティー番組に多く出演してきたが、地理や諺などの一般常識をあまりにも知らないことから、「白紙」というあだ名をつけられたほど‟天然”‟おバカキャラ”として有名となった。勉強が苦手であるイメージのソナだが、料理は得意。両親が共働きで、妹と弟の面倒を見ていたソナは、育つ中で家庭的な力を養ったそうだ。

【関連動画】secret - ソナ発声練習