パク・ソダム
名前
パク・ソダム
ハングル
박소담
生年月日
1991年9月8日
身長/体重
165cm
学歴
韓国芸術総合学校演技科
血液型
-

韓国映画界の期待の新星

13年の映画『スティール・コールド・ウインター』でデビュー。その後は『尚衣院』『ベテラン』などの話題作に次々と出演し、韓国映画界の期待の新星として注目される。16年のドラマ『シンデレラと4人の騎士』では、チョン・イルとの甘いシーンが話題となっている。

キム・ゴウンと比較されることが多い

幼い頃の夢は、数学の先生。しかし、高校生の時にミュージカル『グリース』を見て、舞台俳優を目指すことに。韓国芸術総合学校に入学し、演技について学ぶ中で、カメラの前での繊細な演技にも惹かれるようになり、映画俳優への道に進む。

パク・ソダムの主な出演作品

パク・ソダム

パク・ソダムに関わる出来事&エピソード

キム・ゴウンと比較されることが多い

同い年のキム・ゴウンと比較されることが多く、涼し気な眼元が双子のようだと言われる。そのビジュアルに魅力と特徴があるからなのか、周りの人からよく「整形しないで」と言われるそう。本人もする気がないという。

【関連動画】『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡』