名前
イム・ジギュ
ハングル
임 지규
生年月日
1978年3月7日
身長/体重
174cm, 60kg
学歴
高神大学数学学科中退
血液型
A型

独立映画界のカン・ドンウォン

除隊後、友人の勧めでオーディションを受け、デビューの04年には短編映画『貯水池で救ったチーター』『銀河解放戦線』の2本に出演し、話題になる。‟独立映画界のカン・ドンウォン”と呼ばれ、韓国の映画界の中では有名な存在だった。イム・ジギュはその後、『過速スキャンダル』でヒロイン(パク・ボヨン)の恋人役を演じ一躍有名に。映画では主演作品もあるが、ドラマでは主人公の側にいる人物を演じることが多い。『最高の愛』の芸能マネージャー役、『アッセンブリー』の国会議員秘書役などで印象を残した。

2歳年下の妹は09年に自殺

釜山で露店商を経営する両親、妹の4人家族に生まれる。2歳年下の妹は09年に自殺している。一般女性と4年の交際を経て14年結婚した。16年4月に長男が誕生し、父親になる。地方出身だったイム・ジギュは、最初の頃は訛りが酷く苦労したが、次第に矯正し順応していたった。

イム・ジギュの主な出演作品

あなたのハウスキーパー』『ゴー・バック夫婦』『王の顔』『輝け、ウンス!』『ラジオロマンス

イム・ジギュに関わる出来事&エピソード

2014年結婚

14年5月、4年間交際していた女性と結婚。ただこの時韓国では旅客船の沈没事故という大惨事が起こってしまった。その影響もあって、2人は最初に出会った教会でひっそりと式を挙げた。国際飢餓対策機構韓国の幸せ分かち合い大使を務めるなど、ボランティアにも精力的。カンボジアにボランティアの一環で撮影に言ったこともある。

【関連動画】テグ短編映画広報大使 ラテアート