チョン・ギョウンのプロフィール
名前
チョン・ギョウン
ハングル
정겨운
生年月日
1982年6月28日
身長/体重
183cm
学歴
大東商業高等学校
血液型
B型

『太陽の女』でKBS演技大賞新人賞を受賞

04年、モバイルドラマ『五つの星』でデビュー。05年の『乾パン先生とこんぺいとう』の生徒役で注目を集めた。07年、『幸せな女』で初主演し、知名度がアップ。翌年の『太陽の女』でKBS演技大賞新人賞を受賞した。『ドクター・チャンプ』では柔道選手役、『ロマンスタウン』では巨漢キャラと、さまざまな役柄で活躍している。2015年は『Oh my Venus』で医療法人の広報チームのチーム長を務めるイム・ウシク役を演じた。

おばあちゃん子

少年期の頃の夢は「漫画家」。今でも絵を描くことは好きで、時間があれば描いているそうだ。おばあちゃん子で、09年にKBS演技大賞新人賞を受賞したときには、祖母への感謝の言葉を述べたほど。祖母は『ドクターチャンプ』の撮影中に亡くなったが、チョン・ギョウンはそれを最後まで周りに打ち明けずに撮影を撮り終えた。のちに、そのときの葛藤と悲しみの大きさについてインタビューで語っている。

チョン・ギョウンの主な出演作品

あなたはひどいです

チョン・ギョウンのプロフィール

チョン・ギョウンに関わる出来事&エピソード

『ロマンスタウン』では巨漢を演じて話題に

ドラマ『ロマンスタウン』では、特殊メイクを用いて150kgの巨漢を演じた。特殊メイクのためにチョン・ギョウンは石膏で型を取り、いくつもの工程を経て"巨漢スーツ"を完成させた。制作費はなんと5000万ウォンを超えたという。スーツの総重量は20kgを超える。更に着用してメイクが完成するまでに毎回5時間が必要だったため、撮影は一気に撮り貯めなければならない。俳優にとって非常に大変な撮影であったが、「人生で太ったことがないので、楽しもうと思った」とポジティブな気持ちで乗り切ったという。

結婚するも2年2か月で離婚

14年は4月に、1歳年上の女性と結婚。しかし2016年、2年2か月で離婚することとなった。離婚にいたるまでには、チョン・ギョウンが離婚訴訟を起こすなどして泥沼化。結婚当初から性格の不一致により関係が悪化したとチョン・ギョウンが主張する一方、元妻は「彼が家庭をかえりみず、一方的に離婚を申し出た」と主張。約2ヶ月の調停ののち、離婚が成立することとなった。元妻はウェディングデザイナー。モデルをしていた過去もあり、芸能人にも劣らない美貌の持ち主として、結婚当初は話題にもなった人物だった。

女子大生と再婚

2016年に調停の末離婚が成立したチョン・ギョウンだったが、2017年に再婚を発表。その相手は音大に通う女子大生だった。1年の交際を経て結婚という発表だったが、離婚調停後すぐというタイミングもあり、彼女が離婚の原因のひとつだったのではと批判的な意見も世間から多くでた。結婚式は17年9月、両家の家族だけを招いて非公開でおこなわれた。

【関連動画】「2012 SBS歌謡大典」レッドカーペット。&IU