ト・ジウォン
名前
ト・ジウォン
ハングル
도지원
生年月日
1968年2月14日
身長/体重
167cm
学歴
漢陽大学舞踊科
血液型
B型

大学卒業後は国立バレエ団に所属

89年にCMモデルとして芸能界デビューをする。化粧品の広告モデルを経て、ドラマを中心に活動。KBS特別採用タレントとして早くから注目される。01年の『女人天下』で一躍注目の的となる。『笑ってトンヘ』でKBS演技大賞の優秀演技賞を受賞している。17年、『七日の王妃』で15年ぶりに時代劇に出演して話題となる。

‟奇跡のアラフィフ”

ソウル出身。芸能界でデビューする前は、漢陽大学で舞踊を専攻したのち、国立バレエ団に入団し、バレリーナとして活躍していた。現在は‟奇跡のアラフィフ”として注目を集めている。役柄では気の強い女性であることが多いト・ジウォンだが、普段はあまり酒も飲めなく大人しい性格のため、初めて共演する人はそのギャップに驚くそうだ。

ト・ジウォンの主な出演作品

ト・ジウォン

ト・ジウォンに関わる出来事&エピソード

一過性脳虚血発作

16年に『私の娘、クム・サウォル』の撮影中に一過性脳虚血発作で入院したが、まもなく現場に復帰した。

【関連動画】『いとしのクム・サウォル』