チョン・テスのプロフィール
名前
チョン・テス
ハングル
전태수
生年月日
1984年3月2日
身長/体重
180cm
学歴
西原大学彫塑科
血液型
-

『まるごとマイ・ラブ』などで人気を集めた

除隊後、06年に俳優に。07年にドラマデビュー。『トキメキ☆成均館スキャンダル』で主人公と敵対する学生を演じて注目された。『まるごとマイ・ラブ』などで人気を集めたが、10年に暴行事件を起こし活動を自粛。12年の『来た、来た、マジで来た』で復帰した。13年の『帝王の娘 手白香』では百済第24代王の息子役で登場。『花たちの戦い』ではヒロインの恋人役。キム・ヒョンジュとの過激なラブシーンが話題になった。

6歳上の姉はハ・ジウォン

ソウル出身。姉3人の6人家族に生まれた。1男3女の末っ子。6歳上の姉はハ・ジウォン。俳優を目指す中、早めに兵役を終えるよう姉にアドバイスされ21歳の時に入隊。06年の除隊後に本格活動に入った。

チョン・テスの主な出演作品

チョン・テスのプロフィール

チョン・テスに関わる出来事&エピソード

ハ・ジウォンや家族は俳優活動に反対だった

両親が共働きだったこともあり、姉のハ・ジウォンと家で料理を共にするなど家事をおこなっていたことも。俳優の道は興味があったものの大学は美大に進学。演技については姉ハ・ジウォンから学んだことが多かったそうだが、美大での勉強も表現という意味では大いに役立ったと語っている。デビュー当時は「ハ・ジウォンの弟」と呼ばれることが嫌だったが、今ではそれが誇らしく感じるそうだ。姉のハ・ジウォンは弟のチョン・テスが当初俳優になることを反対。体力的にも精神的にも大変な仕事であることを誰よりもわかっているからこその反対だった。しかし軍隊での2年間を経ても変わらないチョン・テスの意志の硬さを感じたハ・ジウォンら家族は、除隊後は全面的に彼の俳優業への夢を応援するようになった。

【関連動画】チョン・テス「実姉ハ・ジウォンのアドバイス・・・」