ヨン・ジョンフン
名前
ヨン・ジョンフン
ハングル
연 정훈
生年月日
1978年11月6日
身長/体重
180cm, 72kg
学歴
明智大学大学院
血液型
O型

ソン・スンホンの代役を務め知名度が急上昇

父親は俳優ヨン・ギュジン。99年にドラマでデビュー。05年の『悲しき恋歌』で、ソン・スンホンの代役を務め知名度が急上昇。兵役を経て、08年の『エデンの東』でソン・スンホンと共演し、話題に。2011年には、主演した『ヴァンパイア検事』が、ケーブル局ドラマにもかかわらず高視聴率を獲得。2013年に続編が制作された。2015年は『仮面』に主人公(チュ・ジフン)のライバル役で出演。

女優のハン・ガインと結婚

釜山で4人家族に生まれた。中1からアメリカ・ロサンゼルスに留学し、高校卒業後に帰国。父親が経営する演技学校に興味を持った。05年、女優のハン・ガインと結婚している。16年には第1子が誕生した。

ヨン・ジョンフンの主な出演作品

ヨン・ジョンフン

出演作レビュー

mikako
『仮面』(15) ミン・ソクフン役

SJグループの娘婿。弁護士、元検事という肩書をつかってあらゆることを意のままに操っている。全ての悲劇を作り出した張本人。

本当に嫌いになる悪役だったので、演技が上手かったんだと思います。金と権力でヒロインを意のままに操るという迫力があって怖い役でした。しかし、物語が進むにつれて追い詰められ、もがく様子が描かれます。弱くなって焦る様子も上手く演じられていて、気味の良ささえ感じました。実際、ソクフンは劇中で 「最初は大きく見えたのに、今は小さく見える」というようなことを言われています。悪役顔ではないのに悪役を演じこなしていて実力を感じました。

【関連動画】『僕は彼女に絶対服従』