ユク・ソンジェ
名前
ユク・ソンジェ
ハングル
육성재
生年月日
1995年5月2日
身長/体重
180cm,68kg
学歴
翰林芸術高等学校
血液型
A型

BTOBのメンバーとしてデビュー

12年に7人組グループBTOBのメンバーとしてデビュー。日本でも活動し、メンバーの中では最も日本語が得意。13年に『モンスター』で俳優デビューを果たす。BTOBのメンバーとともに、ボーイズグループのメンバー役を演じた。同年の『応答せよ1994』ではヒロインの弟役を演じた。14年の『ナイン・ジンクス・ボーイズ』で高校3年生の熱血柔道少年を好演して、SBS演技大賞新人賞などを獲得。15年の主演ドラマ『恋するジェネレーション』では自由奔放でけんかっ早い学校一の問題児を演じ、KBS演技大賞ベストカップル賞などを受賞した。『アチアラの秘密』でムン・グニョンと共演、ミステリードラマに挑戦している。16年の『トッケビ』では財閥の御曹司で主人公の家臣の子孫を演じた。

父親はサムスン系列の半導体会社の代表

ソウルで両親と3歳上の姉の4人家族に生まれた。父親はサムスン系列の半導体会社の代表を務める。高校在学中にJYP ENTERTAINMENTの練習生になっている。その後、事務所を移す。

ユク・ソンジェの主な出演作品

アチアラの秘密

出演作レビュー

syn92
『トッケビ』(17) ユ・ドクファ役

キム・シンに代々仕える執事であるおじいさんの孫。キム・シンと死神の奇妙な仲を取り持つが、実は神が乗り移って彼を操作しており、トッケビの花嫁であるウンタクとキム・シンに纏わる謎の解決を導くキーパーソン。

BTOBのサブボーカルとして精力的に活動しているソンジェですが、最近では役者としての仕事も多いですね。『学校2015』にも出演しており、その時に役者としてのソンジェを初めて見た私は高校生役を演じる彼の自然な演技に驚かされました。しかも「トッケビ」では、普段のドクファと神が乗り移った時のドクファの演じ分けが絶妙で、彼の役者としての新たな可能性を感じました。これからはいろんな演技に挑戦して、どんどん役の幅を広げていってほしいと思います。

ユク・ソンジェに関わる出来事&エピソード

人見知りしない明るい性格

BTOBの末っ子であるユク・ソンジェは人見知りしない性格で、スタッフとも仲良くなりやすい。

【関連動画】BTOB 「私たち結婚しました」