ソン・オクスク
名前
ソン・オクスク
ハングル
송옥숙
生年月日
1960年8月14日
身長/体重
162cm
学歴
延世大学大学院言論広報学修士
血液型
A型

結婚引退するが、離婚して復帰

73年、映画『娘船頭』で子役デビューした。80年にMBCタレントとしてデビューするが、まもなく結婚して引退。離婚後に復帰し、ドラマを中心に活躍している。『冬のソナタ』のカン・ミヒ役などでお馴染みだ。『パンチ』では余命わずかな息子(キム・レウォン)を見守る母役を切なく演じた。17年は、『適齢期惑々ロマンス』に出演した。

フィリピン系女児を養子に

ソウル生まれ。中央大学演劇映画学科で演技を学ぶ。86年に米国人医師と結婚し、98年に離婚。99年に海難救助会社経営者イ・ジョンインと、妊娠の末、再婚した。フィリピン系女児を養子に迎えている。

ソン・オクスクの主な出演作品

青い鳥の輪舞<ロンド>』『憎くても愛してる

ソン・オクスク

【関連動画】『ミッシング・ナイン』