リュ・ジュンヨル
名前
リュ・ジュンヨル
ハングル
류준열
生年月日
1986年9月25日
身長/体重
183cm, 70kg
学歴
水原大学演劇映画学科
血液型
-

『応答せよ1998』でヒロインの相手役を演じて人気を獲得

12年に短編映画で活動を開始し、14年に本格デビューを果たす。15年の映画『ソーシャルフォビア』で個性的な演技を披露して注目を集める。同年、ケーブルテレビでは異例のヒットを記録した『応答せよ1998』でヒロインの相手役を演じて、さらに人気を獲得した。16年は映画『グローリーデイ』で図々しさが魅力のキャラクターを演じて新たな魅力を発揮している。『運勢ロマンス』では、韓国最高のゲーム会社のCEOで、何事も理性と論理だけで判断する主人公を演じた。17年は映画『ザ・キング』でチョン・ウソンと共演。『タクシー運転手』では、大学の歌謡祭に出場するのが夢の大学生役を好演し、両作品ともにヒットを記録した。

教師を目指していた

京畿道水原市で両親と妹の4人家族に生まれた。教育大学を目指していたが、浪人中に、自分には教育者は向いていないと考えるようになり、俳優を目指す。大学時代は自ら映画製作をおこなっていたことも。17年8月、『応答せよ1988』で共演したアイドルグループGirl’s Dayのヘリとの熱愛を認めた。

リュ・ジュンヨルの主な出演作品

リュ・ジュンヨル

出演作レビュー

mikako
『応答せよ1988』(15) キム・ジョンファン役

双門高校という男子校に通う高校生です。両親、大学浪人中の兄と一緒に暮らしています。近所のなかでは裕福な家。サッカーが好き。愛想が無くぶっきらぼうな性格。学校の成績は悪くありません。

リュ・ジュンヨルさんは『運勢ロマンス』ではじめて見ましたが、その時は役のせいで最初から最後まで印象が悪かったです。しかし、この作品を見て好きになりました。彼の切れ長で一重の目や可愛げの無い雰囲気が、ジョンファンの愛想が無くぶっきらぼうなキャラクターに良く合っていました。ジョンファンは空軍士官学校に進学するのですが、その制服もスタイルの良いリュ・ジュンヨルが着るとよりかっこよく見えました。ジョンファンという役にピッタリだったと思います。

リュ・ジュンヨルに関わる出来事&エピソード

義理堅い性格

義理堅い性格が有名で、過去の共演者が出演する作品の試写会に度々足を運んでいる。

【関連動画】『恋のスケッチ~応答せよ1988』