名前
大谷亮平
ハングル
오타니료헤이
生年月日
1980年10月1日
身長/体重
182cm, 72kg
学歴
-
血液型
O型

延世大学の語学堂で韓国語を学ぶ

日本でモデル活動をスタートさせ、03年に韓国の「ダンキンドーナツ」「KTFオリンパスカメラ」などのCMに出演して話題に。その後、延世大学の語学堂で韓国語を学び、06年にドラマ『ソウルメイト』で俳優デビューを果たす。『神弓』『バトル・オーシャン』などのヒット映画にも出演した。『家に帰る道』は半年に渡る長編ドラマだが、長編に日本人がキャスティングされたのは初めての事。現在は逆輸入俳優として日本で活躍中。

小学生から大学生までバレーボールに打ち込んでいた

大阪府出身で、家族は両親と姉と妹の5人家族。小学生から大学生までバレーボールに打ち込んでいた。韓国のバラエティでバレーの実力を披露している。「日曜日が良い-ルームメイト2」にレギュラー出演。そのため韓国の若い人の中で、大谷亮平の名前を知らない人はほぼいない。人気女優クララも、自身のタイプを大谷亮平だと公言している。

大谷亮平の主な出演作品

大谷亮平に関わる出来事&エピソード

言語の不安を払拭し演技の幅を広げる

06年に役者デビューをして以降、韓国語の発音が完璧では無いことから、与えられる役も日本人に限定されてきた。忍者の役や、名前もユウスケ、ヒロ、リョウヘイ、マサトなどだった。しかし映画『神弓』の重要な役どころで評価された大谷亮平は、『ヒーロー』『九家の書』『追跡者―THE CHASER』『朝鮮ガンマン』と立て続けにヒット作に出演。1700万人以上が観た映画『鳴梁』で重要なジュンサの役を演じたことで韓国トップスターとなる。

【関連動画】2014 KOREA DRAMA AWARDSグローバル賞 大谷亮平