名前
イ・ジフン
ハングル
이지훈
生年月日
1979年3月27日
身長/体重
181cm,68kg
学歴
東国大学演劇映画学科
血液型
AB型

高校生美少年シンガー

96年に歌手デビュー。イ・ジフンはこの時高校生だったが、「星の王子さま」と言われるほど、美少年シンガーとして注目を集める。デビューから順調と思われた歌手活動もスランプの時期を経験する。そんな時期に、03年にヘソン(SHINHWA)、カンタとともにバラードプロジェクトグループSを結成。新たな音楽表現を手に入れ、幅広い活動を現在も続けている。14年10月に約10年ぶりにミニアルバムをリリース。

俳優としても人気

イ・ジフンは03年に『かわいい彼女』でドラマデビュー。07年の『ハロー!お嬢さん』で財閥3世をコミカルに演じて、人気となった。13年のドラマ「最高だ、イ・スンシン」では、IUが演じるスンシンを守る年上男性、コーヒーショップ店長役。俳優デビュー当時から「健気な年下彼氏」の役を多く演じてきたイ・ジフンだが、今や頼りがいのある「年上男性」の役も似合う成熟した男性へと進化した。

イ・ジフンの主な出演作品

青い海の伝説』『姉は生きている』『あなたのハウスキーパー

出演作レビュー

mikako
『オー・マイ・クムビ』(16) チャ・チス役

主人公クムビの父の旧友。ふたりは過去の出来事が原因で憎みあう仲となっている。裏社会の仕事をしている。

人間の変化を上手く演じられていました。ドラマ序盤は、クムビやその父フィチョルの邪魔ばかりしていて本当に嫌な役でした。ヤクザや金貸しなどの裏社会で活動し、いつも黒い服を身にまとって怖い表情をしていました。しかし、クムビと関わっていくうちにまともな人間になろうとしていきます。表情はどんどん明るくなり、笑みさえも浮かべるようになりました。服装も爽やかになり、不思議なことにイケメンにさえ見えるようになりました。雰囲気さえも演じ分けていて素晴らしかったです。

【関連動画】「最高だ、イ・スンシン」IUとの料理シーン