ムン・チェウォン
名前
ムン・チェウォン
ハングル
문 채원
生年月日
1986年11月13日
身長/体重
168cm, 49kg
学歴
秋渓芸術大学西洋画科
血液型
B型

『風の絵師』の妓生チョンヒャン役で注目を集める

07年に『走れサバ!』でデビュー。『風の絵師』の妓生チョンヒャン役で注目を集める。男装のユンボク(ムン・グニョン)を慕い続ける役どころで、女性同士にもかかわらずSBS演技大賞のベストカップル賞を受賞した。そして、初の悪女役に臨んだ『華麗なる遺産』でブレイク。『王女の男』でKBS演技大賞の最優秀演技賞に輝き、『グッド・ドクター』では主人公(チュウォン)を見守るヒロインを好演している。ドラマ『グッバイ・ミスター・ブラック』では髪をショートカットに。アメリカのドラマをリメイクした『クリミナル・マインド』で、クールなプロファイラー、ハ・リヌを演じている。

中学卒業後は芸術高校に進学し、美術を専攻していた。美大にも進学したが、女優への道を諦めきれずに中退している。これまで目立ったスキャンダルはなく、初恋は20歳を過ぎてからだったという。「最近は年上より年下の男性に惹かれる」という。

ムン・チェウォンの主な出演作品

ムン・チェウォン

出演作レビュー

Siki64
『王女の男』(11) イ・セリョン役

キム・スンユの家を没落させた、首陽大君の娘という役どころです。

ネット上ではセリョンの演技に賛否両論あったようですが、個人的には良かったと思います。スンユの憎しみや苦しみを一身に受けることに徹しているため、彼女の考えが読みとりにくいというのは確かにありました。ですが、生涯スンユの憎しみを受け続ける覚悟が、抑えたセリョンの演技の中で感じ取れたんですよね。"静"の演技で感情を表すのは難しいであろう中、しっかり苦しみや悲しみを見せてくれたムン・チェウォンさんの演技に感心させられました。

【関連動画】『王女の男』