イ・ヨンエ
名前
イ・ヨンエ
ハングル
이 영애
生年月日
1971年1月31日
身長/体重
165cm, 48kg
学歴
漢陽大学ドイツ語独文科
血液型
AB型

映画女優としての地位を確立

小3の時、友人の父親が務める会社の参考書のモデルとなる。84年に雑誌の表紙を飾り、化粧品CMの‟酵素のような女性”として有名になった。93年、SBS特別採用タレントに選ばれ『お宅の夫はいかがですか?』で女優デビューし新人賞受賞。『JSA』などで映画女優としての地位を確立した。そして『宮廷女官チャングムの誓い』で国民的女優となった。同作品は、アジア各国でも大ヒットし、韓流ブームの拡大に貢献した。更に、それまでのイメージを覆すような復讐に生きるヒロインを熱演した映画『親切なクムジャさん』で新境地を開拓。

時代劇『師任堂』で主演として女優復帰

09年に実業家の男性と結婚。11年に双子を出産し母親となる。芸能界から距離を置いていた。継続して映画やドラマのオファーは届いていたものの、子供の成長を優先し、ソウルから少し離れた郊外で生活。寄付やボランティアといった社会貢献活動や、子育てのエッセイを執筆してたりといった活動をおこなっていた。17年に韓国と中国で同時放送された時代劇『師任堂』で主演として女優復帰。5万ウォン札の肖像画になっている朝鮮王朝時代の女流画家兼儒学者の申師任堂の人生を描く時代劇。過去と現代を行き来しながら、秘密を解き明かすストーリーで、俳優ソン・スンホンと共演した。

イ・ヨンエの主な出演作品

【ドラマ】
『パパ』(95)、『同期間』(96)、『愛と結婚』(95)、『ドリーム・レーサー』(95)、『西宮』(95)、『彼らの抱擁』(96)、『簡易駅』(96)、『私が生きる理由』(97)、『医家兄弟(ドクターズ)』(97)、『ロマンス』(98)、『Advocate』(98)、『隠秘領(ウンビリョン)』(99)、『招待』(00)、『花火』(00)、『宮廷女官チャングムの誓い』(03)、『師任堂、色の日記』(17)

【映画】
『インシャラ』(96)、『JSA』(00)、『ラスト・プレゼント』(01)、『春の日は過ぎゆく』(01)、『キスしましょうか』(01)、『親切なクムジャさん』(05)

イ・ヨンエ

【関連動画】10年ぶり新ドラマのイ・ヨンエ 「全世界の女性が共感できる」