イム・セミ
名前
イム・セミ
ハングル
임세미
生年月日
1987年5月29日
身長/体重
167cm
学歴
同徳女子大学放送演芸学科
血液型
-

『ずっと恋したい』でソ・ハジュンの相手役

04年にモデルデビュー。05年に『四捨五入2』に出演。大学進学後、女優を続けるか悩んだが、アルバイトをしながら小舞台で経験を積む。2013年、『その冬、風が吹く』でソン・ヘギョの友人を演じる。2014年には『ずっと恋したい』でソ・ハジュンの相手役を務めるまでに成長した。『今日から愛してる』ではパク・チヌと胸キュンの恋を展開。16年の『ショッピング王ルイ』ではヒロインに嫉妬するペク・マリ役に。

真善女子高校時代はバンド活動に没頭

ソウル生まれ。小1の時に、デパートのモデルを務めている。真善女子高校時代はバンド活動に没頭していたという。

イム・セミの主な出演作品

トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~

イム・セミ

出演作レビュー

mikako
『ショッピング王ルイ』(16) ペク・マリ役

ゴールドライン商品企画部のチーム長。主人公のルイとは幼なじみ。財力のある男性に惚れる傾向にある。

主人公ボクシルのアイディアを横取りしたり、大切な洋服を盗んだりと嫌な役なのですが、なぜか憎めません。『ショッピング王ルイ』自体コメディー色の強いドラマだからか、イム・セミさん演じるペク・マリもコミカルな演技が多かったです。可愛くて出来る女、わがままなご令嬢、意地悪な恋敵、おならをしてしまう美人など、様々な姿を見せてくれました。ドラマ中盤ではすごく嫌な女だったのに、最終回には好きになっていました。イム・セミさんの演技力が楽しめました。

【関連動画】『ショッピング王ルイ』2話