キム・ヘオクのプロフィール
名前
キム・ヘオク
ハングル
김혜옥
生年月日
1958年5月9日
身長/体重
-
学歴
中央神学大学院大学新聞放送学科
血液型
-

ドラマ『田園日記』でデビュー

80年にMBCタレントとしてドラマ『田園日記』でデビュー。数えきれないほどの映画やドラマを支えてきたベテラン女優だ。2014年の『私はチャン・ボリ!』は高視聴率を記録。主人公(オ・ヨンソ)の実母役でMBC演技大賞の黄金演技賞を受賞した。

元夫が死去、直後に弟も亡くす

ソウル出身。80年に舞台演出家と結婚したが、97年に離婚。その2年後に元夫が死去、直後に弟も亡くし、その後心を病み、約3年間寺で過ごしていた。

キム・ヘオクの主な出演作品

キム秘書がなぜそうか?』『親愛なる判事様

キム・ヘオク

【関連動画】映画『ミス・ギャングスター』予告編