キム・サランのプロフィール
名前
キム・サラン
ハングル
김 사랑
生年月日
1978年 1月 12日
身長/体重
173cm, 49kg
学歴
龍仁大学大学院国楽科
血液型
O型

ミスコリア出身

ミスコリア出身で、00年に『学校3』でデビューを果たす。『シークレット・ガーデン』ではオスカー(ユン・サンヒョン)の元恋人スル役を演じている。2015年は『愛するウンドン』で下半身不随の夫と10歳の息子とクラスジョンウン役を演じた。その後、芸能界に疲れて休業する。4年のブランクを経て、15年『愛するウンドン』で下半身不随の夫と10歳の息子と暮らすジョンウン役を演じた。

サッカー選手のパク・チソンとの熱愛が噂

ソウルで両親、姉、妹、弟(俳優・キムデヘ)の6人家族に生まれ、厳しく育てられた。過去に、サッカー選手のパク・チソンとの熱愛が噂されたことも。

キム・サランの主な出演作品

愛するウンドン

キム・サラン

出演作レビュー

nina
『シークレットガーデン』(10) ユン・スル役

CM監督をしていて、元恋人への復讐をするために主人公たちの前に現れます。やがて主人公たちの恋愛模様に様々な影響を与えてゆきます。

オスカーを憎んでいるということなので、復讐心に燃えるキツイ性格の女性にみえますが、ストーリーが進むにつれて違った心境をみせます。背景がわかってくると一気にスルに対する親近感が湧いてくるのです。程度の差こそあれ、同じような経験をしている人は少なくないからでしょう。ミス・コリアに選ばれた美貌もキャリアウーマンのイメージに合い、それがちょっといじわるな女性にみえてしまう点も彼女の役作りの賜物です。

キム・サランに関わる出来事&エピソード

特技は伽椰琴

大学院では国楽科「伽椰琴」を専攻。韓国伝統の"琴"で、その実力派『ファン・ジニ』の中でも披露されている。

【関連動画】『愛するウンドン』