キム・ボヨン
名前
キム・ボヨン
ハングル
김보연
生年月日
1957年12月31日
身長/体重
160cm
学歴
Tusculum大学舞台デザイン学科
血液型
O型

銀幕のスターとして一世を風靡

76年にMBC公開採用第8期タレントに選抜されデビュー。銀幕のスターとして一世を風靡し、『シルバースタリオン』などで高い評価を得る。歌手としても人気を集めたが、近年はドラマを中心に活躍。『オーロラ姫』では主人公(チョン・ソミン)の小姑となる長姉シモン役。

7人家族

出身地はソウル。7人家族で、両親は厳しかったという。安養芸術高校演劇映画学科2年の74年、校長の勧めにより、映画に出演してデビューを果たす。

キム・ボヨンの主な出演作品

あなたはひどいです

キム・ボヨン

出演作レビュー

mikako
『ショッピング王ルイ』(16) シン・ヨンエ役

ゴールドライン本部長チャ・ジュンウォンの母。健康食品マニアでどんな料理にも梅エキスを入れてしまう。

いかにも奥様なのに笑えてしまう、そんな役でした。健康食品マニアで漢方薬と梅エキスをこよなく愛しています。そのせいで夫と息子から疎まれていますが、本人は気にしていません。それどころか、山奥出身で漢方にくわしいボクシルを気に入り嫁にしようと画策します。そのときに『チャングムの誓い』のテーマソングをご機嫌に歌う様子が可愛くて面白かったです。綺麗で美人なのに、面白い役も出来てしまう素敵な女優さんだと思いました。

【関連動画】『良い朝』キム・ボヨン、娘と出演