カン・ギヨン
名前
カン・ギヨン
ハングル
강기영
生年月日
1983年10月14日
身長/体重
178cm
学歴
水原大学校演劇映画科
血液型
-

アイスホッケーに真剣に取り組んでいた学生時代

仁川市出身。アイスホッケーに真剣に取り組んでいた学生時代。中学生から高校1年まで競技を続けていたが、自らの体格がアイスホッケーに向かないと判断し、悩んだ末に辞めることに。それと同時に高校も退学し、アメリカ留学。韓国へ帰国後に、母の友人の娘が出演する舞台を観たことがきっかけで、演技に関心を持つようになり、演劇学校へ通うこととなった。

演技のオーディションを受けては落ちるを繰り返す日々

CMモデルとして活動をスタートさせ、演技のオーディションを受けては落ちるを繰り返す日々を繰り返していた。芸能関係者を名乗る人物から詐欺被害にあったことも。それでも、09年に演劇の舞台に立ち俳優デビューを果たす。14年の『ナイショの恋していいですか!?』で注目を集めた。

カン・ギヨンの主な出演作品

ああ、私の幽霊さま』『愛の迷宮-トンネル-』『キム秘書がなぜそうか?

カン・ギヨン

出演作レビュー

mikako
『高校世渡り王』(14) チョ・ドクファン役

主人公ミンソクの友だちで、同じくアイスホッケー部に入っています。主人公の二重生活を支えてくれる心強い存在です。

ドクファンは仲良し3人組の中でも頼りになる存在で、こんな友だちがいたらなぁと思えるキャラクターでした。演技を見てとても良い俳優さんだなと思い、カン・ギヨンさんについて調べてみたら撮影当時31歳だったそうで驚きました! 3人でふざけているシーンや、アイスホッケー部の練習に取り組んでいるシーンは本当に男子高校生に見えました。実年齢と役とのギャップを感じさせない、むしろ見ていて役を気に入ってしまうような素敵な演技でした。

【関連動画】『戦おう幽霊』