名前
チョン・ソグォン
ハングル
정 석원
生年月日
1985年5月16日
身長/体重
185cm, 77kg
学歴
私立仁川専門大学警護武道科
血液型
-

海兵隊ではエリートだった

デビュー前は海兵隊に所属しており、一部の隊員しか選ばれない「特殊捜索隊」に所属。チョン・ソグォンは、海兵隊を除隊してアクションスクールに通う。アクション俳優からスタートし、一般俳優となった。『華麗なる遺産』で主人公の友人役、『屋根部屋のプリンス』でコミカルな家臣役、『海雲台の恋人たち』のスタイリッシュなホテルマン役などで、徐々に人気を上げていった。映画『隻眼の虎』では朝鮮出身の日本人将校役に挑んだ。

歌手ペク・チヨンと交際2年で結婚

仁川市で両親、弟、妹の5人家族の長男として生まれた。学生時代は荒れていて、海兵隊に入ったのは「喧嘩が強くなりたかったから」。お酒とタバコは中学生の時によく飲み、よく吸った。13年、ファンだった9歳上の歌手ペク・チヨンと交際2年で結婚し、話題になる。17年5月に長女が誕生し、父親になった。

チョン・ソグォンの主な出演作品

バッドガイズ -悪い奴ら-2

チョン・ソグォンに関わる出来事&エピソード

集中力散漫だった少年時代

子供の頃、集中力散漫だったチョン・ソグォン。父親は兄弟たちと同じように本を読むことや勉強することを課したが、彼だけができなかった。チョン・ソグォン自身もその事を強いられることにストレスを感じていて、「運動を頑張りたい」と父親に直訴して「それならそちらで頑張れ」と認めてくれたという。チョン・ソグォンはデビューする前、海兵隊に所属しており、その後スタントマンの仕事をしてから役者としてデビューしたという異色の経歴を持つ。

事務所社長も海兵隊で...

スクールを卒業後、今の所属事務所の社長に会う機会が訪れたが、その際に海兵隊出身であったことが役立ったそうだ。社長も海兵隊出身。更に社長は特殊捜索隊に所属したかったが、その願いが叶わなかった事を明かし、チョン・ソグォンが特殊捜索隊出身であることを知ると驚き、その後好意にしてくれたという。

【関連動画】『屋根部屋のプリンス』三銃士 インタビュー