チャン・ナラ
名前
チャン・ナラ
ハングル
장 나라
生年月日
1981年3月18日
身長/体重
163cm,45kg
学歴
中央大学演劇映画学科
血液型
A型

芸能一家に生まれる

81年、ソウル生まれ。父親は俳優のチュ・ホソン、母は元女優のイ・ギョンオク、兄は俳優のチャン・ソンウォンという芸能一家に生まれる。小学5年生の時に、父が演出した舞台『レ・ミゼラブル』に出演。高校在学中にCMモデルとして芸能活動を始め、01年に歌手としてデビュー。翌年の『明朗少女成功記』『マイラブ・パッチ』で大ブレイクした。歌手としても成功をおさめ、アイドル的な人気を獲得した。

中華圏での活動ののち韓国で再始動

その後は中華圏での活動をスタートさせ、得意の中国語を駆使して映画祭のMCをするなど活躍。11年からは韓国での活動を本格的に再始動させ、ドラマ『童顔美女』では9歳サバを読んでも誰にもバレないという役どころを好演。『ゆれながら咲く花』では教師、『君を憶えてる』では刑事、『もう一度ハッピーエンディング』では再婚のために奮闘する元アイドルと、幅広い役柄を演じている。

チャン・ナラの主な出演作品

ゴー・バック夫婦

チャン・ナラ

チャン・ナラに関わる出来事&エピソード

パク・ボゴムと熱愛説が度々浮上

16年、17年は12歳年下の俳優パク・ボゴムと熱愛説が度々浮上するも、事務所は「事実無根」とコメントしている。

中華圏での絶対的な人気

中華圏での活動をスタートしてからは、CMやドラマに多く出演し、中国で最も有名な韓流スターの一人となる。北京オリンピックの際には、韓国人でありながら、オリンピックの応援ソングを中国人オペラ歌手とデュエットするという大役を任された。

【関連動画】『もう1度ハッピーエンディング』