ファン・ジョンウム
名前
ファン・ジョンウム
ハングル
황 정음
生年月日
1985年1月25日
身長/体重
167cm, 48kg
学歴
水原大学演劇映画学部
血液型
O型

誰もが認める人気女優

02年デビューのアイドルグループSUGARでリーダーを務めたが、04年に脱退。女優に転身した。09年にシットコム『明日に向かってハイキック』で明るい役柄を溌剌と演じてブレイク。誰もが認める人気女優となる。2015年は『秘密』に続いてチソンと共演した『キルミー・ヒールミー』、さらに『彼女はキレイだった』も好評を博し、MBC演技大賞で最優秀演技賞を受賞。これで地上波3局すべての最優秀演技賞に輝いたことになる。2016年2月、元プロゴルファーと結婚した。

ファン・ジョンウムの主な出演作品

フンナムジョンウム』『彼女はキレイだった

ファン・ジョンウム

出演作レビュー

mikako
『彼女はキレイだった』(15) キム・ヘジン役

子どもの頃は美人で有名だったのに、大人になったらそばかすだらけの顔に天然パーマですっかり面影が無くなってしまった主人公。

さすがヒットメーカーといった演技でした。ドラマ序盤では、全然おしゃれに気を遣わずダサい感じでした。酷い天然パーマの髪もそのまま爆発させていました。それはそれで可愛いのですが、ファッション誌を作る会社では冷遇されてしまいます。そんな環境で喜びを見つけながら懸命に頑張っているという演技が可愛いです。親友のヘリとパジャマ姿で家で飲んでいるシーン、ドラマ後半でヘジンが美しくなるシーンが見どころです。

【関連動画】『果てしない愛』