パク・ハソン
名前
パク・ハソン
ハングル
박 하선
生年月日
1987年10月22日
身長/体重
165cm, 45kg
学歴
東国大学演劇映画学科
血液型
-

『愛は奇跡が必要』でデビュー

高校生の時にスカウトされ、05年に『愛は奇跡が必要』でデビュー。『トンイ』の仁顕王后など切ない役どころで印象を残すが、シットコム『恋の一撃 ハイキック』での天然な愛らしさも好評を得た。バラエティ『チンチャサナイ』で軍隊生活に挑戦したりも。

厳格な家庭で育つ

ソウル市中浪区生まれ。祖父は陸軍士官学校3期出身で、とても厳格な家庭で育ち、幼少期から近所でも礼儀正しい女の子として評判だったパク・ハソン。弟は発達障害を抱えるも、姉のパク・ハソンの面倒見はよくとても仲が良い。弟は姉がテレビに出ることが何よりも楽しみなんだとか。

パク・ハソンの主な出演作品

パク・ハソン

パク・ハソンに関わる出来事&エピソード

リュ・スヨンと2年の交際を経て結婚

『TWO WEEKS』で共演し、リュ・スヨンと2年の交際を経て17年1月に結婚。挙式前に新婚旅行をし、沖縄を訪れた。8月には女の子を出産した。

【関連動画】『おひとりさま~一人酒男女』