チョン・ジヒョン
名前
チョン・ジヒョン
ハングル
전 지현
生年月日
1981年10月30日
身長/体重
172cm, 48kg
学歴
東国大学演劇映像学科
血液型
B型

韓国を代表する映画女優

97年にファッション誌の表紙を飾り、一気に人気獲得。『Happy Together』で注目を集め、その後は映画に専念するようになる。『猟奇的な彼女』は日本でもヒット。韓国を代表する映画女優として『ラスト・ブラッド』『雪花と秘文字の扇』と活動の場を世界に広げた。2013年、『星から来たあなた』で14年ぶりにドラマ出演。観客動員1000万人を超える映画『10人の泥棒たち』でも共演したキム・スヒョンとロマンスを繰り広げ、好評を博した。2012年に結婚し、2016年2月に男児を出産。

凶暴な女性の演技が印象的

チョン・ジヒョンは、映画『猟奇的な彼女』がきっかけで、日本でも知られるようになる。”凶暴で大胆な女性”の役柄は印象的で、日本でも大ヒット。2014年に韓国で社会現象にもなったドラマ『星から来たあなた』でも、自由奔放で大胆なスターの役を演じ、「2014SBS演技大賞」大賞を受賞。しかしその演技力は”凶暴な女性”だけに留まらない。2005年公開のデイジーでは、銃の流れ弾を喉に受けて、声を失う女性を演じた。声や大胆な動きが無くとも、その独特の雰囲気と表情で観るものを魅了した。

チョン・ジヒョンの主な出演作品

青い海の伝説

出演作レビュー

kuge
『青い海の伝説』(16) シムチョン/セファ役

現代では事故によって陸に打ち上げられた人魚。前世では激しい嵐で海岸に打ち上げられ囚われた美しい人魚。

第一子出産後の復帰作として話題になっていましたが、期待を裏切りません。人魚の役でしたが、産後とは思えないスタイルの良さでマーメイド衣装もピッタリでした。ヒールなしの素足で、あの美脚は流石です。相手役のイ・ミンホも長身ですが、よく釣り合っていました。チョン・ジヒョンといえば『猟奇的な彼女』のイメージですが、今回の作品もはまり役ではないでしょうか。彼女のもう1つの代表作である『星から来たあなた』の作家さんとの再タッグという力も加わっているのかもしれません。もちろん、彼女の演技力も一級品です。言葉を発することのない演技でも、初回からグッと引き付けられました。豪快な食べっぷりも良かったです。

tsurukin
『星から来たあなた』(13) チョン・ソンイ役

スター女優役。宇宙人と恋に落ちます。傲慢で負けず嫌いな為、女優仲間との争いが絶えません。ただ本当は、純粋で淋しがりや。

『猟奇的な彼女』でのぶっ飛んだ姿を彷彿とさせる演技でした。チョン・ジヒョンだったからこそのチョン・ソンイだと思います。初めはプライドの高さが、痛々しい雰囲気が満載で、ドラマを見続けられるか心配になりましたが。ただ、話が進むにつれて、可愛らしさや心配症な部分が見え隠れしてきて、身近な存在に思えてきました。

basicactor
『猟奇的な彼女』(01)彼女役

彼氏を亡くしてしまった女子大生です。偶然出会った男に、周りから驚かれるほどの無茶振りをして人生を振り回す性格です。

撮影当時は20歳のチョン・ジヒョンですが、深みのある演技力を見せてくれました。この役は心の奥に深い悲しみを持っていながらも、酔っ払って電車の中で人を叩いたり、彼氏を海に突き落としたりする、とても過激で個性の強い役でした。なので演じるのが難しいかったかと思うのですが、とても自然体で良い演技をしてくれました。つまり、周りから驚かれるような彼女の行動を見ていてもなぜか憎むことが出来ず、むしろ守ってあげたいと思わせるような演技なんです。怒りの中にも悲しさを感じさせるという、デビュー3作目の作品とは思えないほど、素晴らしい演技でした。

basicactor
『星から来たあなた』(13) チョン・ソンイ役

一時大人気韓流スターになるが、落ち目を迎え世間からは嗤笑されています。自分が大好きで天然気があるので、ちょっと浮いた存在です。

この作品で一番注目する点は、作品の役柄とチョン・ジヒョン自身がとても似ていると言うことです。世界的に人気を集めた「猟奇的な彼女」以降、目立った作品がなく世間から見捨てられていたチョン・ジヒョンと、作中で落ち目を迎えて世間から嗤笑されるチョン・ソンイは、境遇がとても似ているので、演技と言うより彼女そのもののストーリーと言っていいほど、とても自然体でした。また今までは見ることが出来なかった、チョン・ジヒョンのおどけた天然行動もとても魅力的で、今までの殻を破った印象的な演技でした。

basicactor
『10人の泥棒たち』(13) イェニコール役

泥棒チームでは「ロープ使い」を担当しています。メンバー同士の関係を観察し、自分の利益を優先する役を演じています。

この作品では泥棒が10人登場しますが、大御所役者や人気役者揃いなので、チョン・ジヒョンの演技力はあまり目立ちませんでした。しかし、この作品でチョン・ジヒョンは初のキスシーンを披露しましたし、ワイヤーを使って建物を渡り歩くアクションは、彼女の美貌と合わさってカッコ良さを感じさせてくれました。韓国の女優の中でアクションをこなせる人は数えるほどなのでとても貴重でした。そして、自分の利益を優先しチームには足を半分だけ入れているというスタイルは、世間がチョン・ジヒョンに対してもつイメージとも重なっていたので、そういう意味ではベストキャスティングだったと思いますし、チョン・ジヒョンも生意気に見えるような演技を心がけていたようなので、うまくマッチしていました。

チョン・ジヒョンに関わる出来事&エピソード

12年結婚

2012年には米国系銀行に勤める韓国人男性チェ・ジュニョクと結婚。

チョン・ジヒョンより彼女が好きな理由は触れるから

サムスン電子やオリンパス、ケンタッキーなど有名企業のテレビCMに多く出演している。チョン・ジヒョンが出演するCMの影響力は大きく、2008年に発売されたサムスン電子のタッチパネルのCMに出てくる『チョン・ジヒョンより彼女(HAPTIC端末)が好きな理由は触れるから』というキャッチコピーが大流行。韓国の男子中高生たちが、『チョン・ジヒョンより彼女が好きな理由は触れるから』と言いながら女子に触ろうとする悪ふざけが、いたるところでみられた。

【関連動画】17茶CM