台本なしでは何もできないトップ俳優と、文章が書けないラジオ番組作家のロマンス

ラジオロマンス

라디오 로맨스 2018.1.29~3.20(全16話)/視聴率:平均4.1% 最高5.4%
4.0
あらすじ

ラジオの構成作家を夢見て、ラジオ局に入社したソン・グリム。だが入社4年目にして、いまだにメイン作家になれないばかりか、わがままなDJに振り回される毎日。そんな時、インドから帰国したお騒がせPDのイ・ガンから、一緒に新番組を立ち上げようと誘われる。2人は芸能事務所社長の母と国民俳優の父をもつトップスター、チ・スホに新番組のDJを依頼するが、一蹴されてしまう。実はスホ、理想のファミリーを演じるストレスでうつ病を患っていたのだ。グリムは持ち前の粘り強さと天真爛漫な性格で、頑なだったスホの心を少しずつほぐし、ついにラジオ出演を承諾させる。ところが喜んだのもつかの間、グリムの台本はあえなくボツにされ、そのほかにも生放送はNGなど、事細かな要求を突きつけるスホ。それでもなんとか本放送に漕ぎつけるが、番組は初回からアクシデントの連続! そんななか、スホがラジオ出演を承諾したのには別の理由があったことが明らかになる。

演出
  • ムン・ジュナ
  • ファン・スンギ
脚本
  • チョン・ユリ
    出演者
口コミ・評価
Lily 20代/会社員 学生の頃からKPOPアイドルにはまり、すっかり韓国の虜に。韓国語も勉強中です。
ラジオを通して、スターと恋愛!?

HIGHLIGHTのドゥジュンが出演するので、見始めました。スホが最初いやな感じで、しかもとても淡々と早口で話す様子がたまらなく面白かったです。キム・ソヒョン演じるグリムとても可愛いです。ドラマの中のファッションも、まさにラジオ作家のようなカジュアルな服装で、ファッションにも注目だなと思いました。スホがだんだん、グリムに優しくなり、力を貸すようになり、そして、ラジオの最後に名言をいいグリムが笑顔になるというパターンが毎回、にやけてしまうほど素敵でした。スホの素直じゃないけど、グリムにはまっすぐ向き合う姿勢もとてもかっこよかったです。少し、展開が早いのではないかな?と思う場面はありましたが、そこも含めて面白いなと思いました。