キルミー・ヒールミー
アメリカ帰りの御曹司の秘密は「多重人格」

キルミー・ヒールミー

킬미, 힐미 2015.1.7~3.12(全20話)/視聴率:平均10.1% 最高11.5%
4.4
あらすじ

アメリカ留学中のドヒョンは財閥スンジングループの後継者の1人。普段は温厚な彼だが、ある日、自分の中に攻撃的な別人格「シン・セギ」がいることを知り苦悩する。祖母に韓国へ呼び戻されたドヒョンは、またいとこのギジュンが社長を務めるIDエンターテインメントの副社長に就任。ギジュンがクラブで開いた歓迎会で、図らずもセギが覚醒して不良集団と乱闘騒ぎを起こし、居合わせた新米精神科医のリジンは巻き込まれるハメに。リジンに一目惚れしたと口説き始めたセギは、彼女が勤務する病院まで追ってくる。病院にはドヒョンの主治医である精神科医ホピルがいることを知ったセギはホピルを殺そうとするが、間一髪ドヒョンに戻り、事なきを得る。以降、ドヒョンは自分の多重人格と本気で向き合うことを決意。そんな矢先、以前クラブで絡んできた男がリジンを拉致したことを知る。彼女を救うため秘書グクに自分を殴らせ、セギを呼び起こそうとするが、現れたのは全羅道訛り(チョルラド)の第3の人格「フェリー・パク」だった。

演出
  • キム・ジンマン
  • キム・デジン
脚本
  • チン・スワン
口コミ・評価
Lily 20代/会社員 学生の頃からKPOPアイドルにはまり、すっかり韓国の虜に。韓国語も勉強中です。
多重人格を乗り越える真の愛に感動します!

多重人格をテーマにしたドラマを見るのが初めてだったので、見る前はどんなものなのだろうと思っていましたが、とても分かりやすく表現されていました。ドヒョンの多重人格のキャラクターが何人もいて、それぞれ個性が強くて面白かったです。とくにお気に入りは、フェリーパクという人格がぶっ飛んでいて出てくるたびに、笑いが止まりませんでした。そして、リジンの兄のリオンがパク・ソジュンだったので、出てくるたびに胸キュンでした。多重人格を乗り越えてリジンとドヒョンが結ばれるわけですが、そんなドヒョンを主治医としてもサポートするリジンの女性としての、強さがとても素敵でした。このドラマを見ると、新たな角度から人のことを考えることができるようになると思います。