チェ・シラ
名前
チェ・シラ
ハングル
채 시라
生年月日
1968年6月25日
身長/体重
168cm, 48kg
学歴
東国大学大学院演劇映画科
血液型
A型

ロッテ専属モデルとして数多くのCMで活躍

82年にロッテ専属モデルとして数多くのCMで活躍。80年代はティーンスターとして人気を誇った。00年の結婚後はドラマを中心に活躍。『海神』で美貌と知性を兼ね備えた非常なジャミ夫人役を熱演し、その後も『千秋太后』『インス大妃』などで”時代劇の嬢王”とも呼ばれる。『蒼のピアニスト』では息子を溺愛するあまり嘘と罪を重ねていくヨンラン役で存在感を見せつける一方、『優しくない女たち』ではマリ(イ・ハナ)の母で、人間味あふれるヒョンスク役を好演した。

キム・テウクと結婚

ソウル出身。両親、2歳年下の妹、弟の5人家族に生まれる。妹は女優のグッキ。00年に、当時歌手だったキム・テウクと結婚した。現在夫は事業家として活躍。

チェ・シラの主な出演作品

チェ・シラ

【関連動画】『優しくない女たち』