名前
チャ・スンウォン
ハングル
차 승원
生年月日
1970年6月7日
身長/体重
188cm, 80kg
学歴
木原大学土木工学科
血液型
B型

映画界を牽引

デビューのきっかけは、友人と一緒に参加した演技スクールでスカウトされたこと。高校3年生の時から、チャ・スンウォンはモデル活動をスタートした。身長188cmであることに加えて、鍛え抜かれた鋼のような体が魅力。「趣味が筋トレ」と語り、毎日2時間のトレーニングをかかさない。『リベラ・メ』で注目を浴び、映画界を牽引した。『シティーホール』で再ブレイクし、『最高の愛』は大スター役でドラマをヒットに導く。『華政』では圧倒的な存在感と演技力で苦悩する光海君を熱演。17年は犯罪アクション映画『毒戦』に出演。

芸能界でも「良き父」として有名だったが…

京畿道安養市で両親、兄と育つ。92年に年上の女性と結婚している。チャ・スンウォンが大学1年生の時。一目惚れだったそうだ。連れ子の長男、実子の長女がいる。家庭に献身的な姿勢への評価が高く、芸能界でも「良き父」として有名だった。しかし息子のチャ・ノアが13年に大麻喫煙で起訴。更にその5か月後には祖父の別荘で女子高生を監禁して性的暴行を振るった容疑で訴えられた。献身的な良き父の印象とは裏腹に、息子の素行の悪さが知れたことは人々を驚かせた。

チャ・スンウォンの主な出演作品

花遊記<ファユギ>

チャ・スンウォンに関わる出来事&エピソード

俳優転身後はなかなかうまくいかず...

トップモデルに上り詰めた後、俳優に転身するもなかなか上手くいかない。しばらくは助演が続き、編集で自分のシーンがカットされてなくなることもしばしばあり、悔しい思いをしたと語っている。

【関連動画】チャ・スンウォン出演のT-ara「Lovey-Dovey」MV(Full ver)