ペ・ジョンオク
名前
ペ・ジョンオク
ハングル
배종옥
生年月日
1964年5月13日
身長/体重
163cm
学歴
高麗大学大学院
血液型
O型

主演も助演もこなす実力派

85年にKBSタレントとしてデビュー。主演も助演もこなす実力派。08年には『傷だらけの女たち』でMBC演技大賞の最優秀女優賞、『彼らが生きる世界』でKBS演技大賞の助演女優賞を受賞した。『スパイ』では元工作員のソヌ(ジェジュン)の母役。17年は、久々に主演を務める映画『季節の変わり目』が公開された。

女でひとつで育てられる

3男3女の末っ子。小学生の時に父親を亡くし、女でひとつで育てられる。93年に2歳年上のパイロットと結婚し、長女を出産する。その後、わずか1年半で離婚した。‟1000の顔を持つ女優”といわれるほど様々な役を演じるぺ・ジョンオクだが、普段の性格はとても明るい。後輩の面倒見がよく、お酒が好き。ボランティア活動にも積極的だ。

ペ・ジョンオクの主な出演作品

ペ・ジョンオク

【関連動画】『モンスター』