ハ・ジウォン
名前
ハ・ジウォン
ハングル
하 지원
生年月日
1978年6月28日
身長/体重
168cm, 45kg
学歴
壇国大学演劇映画科
血液型
A型

97年に『大人たちはわからない』でデビュー

1男3女の次女。忠清南道出身。97年に『大人たちはわからない』の「修学旅行」でデビュー。02年に『チェオクの剣』の凛々しいヒロインを熱演し、話題に。その後も『バリでの出来事』『ファン・ジニ』で高く評価される。00年のスクリーンデビュー作『真実ゲーム』で大鐘賞などの新人賞に輝き、映画でも活躍している。『キング』で北朝鮮からやって来るハンア役を好演し、『奇皇后』ではタイトルロールを熱演。2015年のドラマ『君を愛した時間』ではイ・ジヌクと友達以上恋人未満のロマンスを繰り広げた。

ハ・ジウォンの主な出演作品

ハ・ジウォン

出演作レビュー

nina
『シークレットガーデン』(10) キル・ライム役

売れないスタントウーマンで、韓流スターであるオスカーのファンです。ひょんなことから御曹司と知り合い、彼のいとこであるオスカーをも巻き込んで、彼女の日常が大きく変化します。

スタントウーマン役としてのアクションに男女の入れ替わり、父親の死の真相などと、てんこ盛りな役柄です。しかし確かな実績を残してきただけあり、安定感のある演技で「男勝りなところもあるけれど可愛らしいライム」を見事に作り上げています。ライムの心の変化が手にとるようにわかり、華やかさはなくても、とても魅力的なヒロインです。「ファン・ジニ」で演じた美しき妓生とは違う、等身大の女性の魅力が満載です。

ハ・ジウォンに関わる出来事&エピソード

10年かけて大学を卒業

檀国大学に入学したものの、仕事が多忙のためなかなか単位を取得できず、入学してから10年後の2008年に卒業。両親と泣きながら喜んだエピソードがある。

【関連動画】映画『命を懸けた恋愛』予告