ユン・ソイ
名前
ユン・ソイ
ハングル
윤 소이
生年月日
1985年1月5日
身長/体重
172cm, 50kg
学歴
東国大学演劇映像学部
血液型
O型

『愛してると云って』で本格的に女優へ

小学生の頃から女優に憧れていた。高校在学中にファッション誌のモデルとしてデビュー。170cmの身長と、きれいな黒髪をいかして活躍した。04年のアクション映画『ARAHAN』、『愛してると云って』で本格的に女優活動を開始し、注目を浴びる。それまで100回以上オーディションを受けるなど、苦労の末掴んだブレイクだった。『天使の罠』では復讐のヒロインに扮し、『身分を隠せ』では捜査班の紅一点、ミンジュ役をクールに演じている。

アクションが得意

アクションの作品出演が多い。撮影のため、中国の伝統武術ウシュを習得しスタント無しで演じきったこともあり、中国スタッフから「韓国のチャン・ツイィー」と呼ばれたことも。その他、ヨガ、ジャズダンスなども、撮影前の基礎体力向上のため、取り組んでいる。

父親の顔を知らない

生まれてすぐに両親が離婚し、父親の顔を知らない。17年2月、同じ年のミュージカル俳優チョ・ソンユンとの結婚を電撃発表。2人は東国大学の先輩後輩の関係だった。5月に挙式。

ユン・ソイの主な出演作品

ユン・ソイ

ユン・ソイに関わる出来事&エピソード

趣味

趣味は「寝ること」「映画を観ること」「自転車に乗ること」

撮影中の怪我が多い

アクションの撮影が多かったユン・ソイは、撮影中の怪我も多い。映画『無影剣』では、矢が顔をかすめ10針縫う怪我をした。また、打撲も全身いたるところに負い、一時中国で治療に専念するほどだった。また、『IRIS2』では、爆破シーンで、破片が目に刺さる事故も起きた。

【関連動画】『オークションハウス』の予告