ユン・ヘヨン
名前
ユン・ヘヨン
ハングル
윤해영
生年月日
1972年5月1日
身長/体重
170cm
学歴
デジタルソウル文化芸術大学
血液型
O型

93年にデビュー

93年にデビューし、98年のドラマ『ずっと会いたい』で注目される。同年に結婚して休業したが、05年の離婚を機に復帰。『チャンファ、ホンリョン』では主演を務めた。『総理と私』では大統領夫人を夢見る財閥令嬢役、『ドクターズ』では眼科医の娘を持つ母親役を好演。『それでも青い日に』は欲深いエシム=ドッキ役を憎々しく演じている。

健康診断で甲状腺がんが見つかる

ソウル出身。趣味はスキー、ボーリング。09年の『チャンファ ホンリョン』で主演を務めるが、過労で倒れる。次回作出演に向けて健康診断を受けたところ、初期の甲状腺がんが見つかる。その後、家族にも知らせることなく一人で治療。短幕モノで徐々に仕事を再開し、現在は経過は良好で現場復帰を果たしている。

ユン・ヘヨンの主な出演作品

ユン・ヘヨン

ユン・ヘヨンに関わる出来事&エピソード

芸能界を目指したきっかけ

モデルだった恋人に裏切られ、見返すためモデル事務所に自身を売り込んだ。

【関連動画】『華麗なる誘惑』