パク・シニャンのプロフィール
名前
パク・シニャン
ハングル
박 신양
生年月日
1968年11月1日
身長/体重
178cm, 68kg
学歴
シューキン演劇大学
血液型
B型

『パリの恋人』が大ヒットして人気に火がつく

95年、映画『ユリ』に出演して演技力を絶賛され、青龍賞新人賞を受賞。04年の『パリの恋人』が大ヒットして人気に火がつく。07年の『銭の戦争』でSBS演技大賞を受賞。08年には、『風の絵師』で時代劇に初挑戦し、朝鮮王朝時代の天才画家キム・ホンドを熱演した。同年の出演料支払いのトラブルで出演停止となるが、11年の『サイン』でドラマ復帰。16年は『町の弁護士チョ・ドゥルホ』で5年ぶりにドラマ出演を果たし、高視聴率を獲得。本作では濡れ衣を着せられてクビになった元エリート検事を好演し、KBS演技大賞最優秀賞も受賞。

スポーツジムで一目惚れした女子大生と結婚

ソウル市江西区で両親、弟の4人家族に生まれた。演劇に興味を持ち、演劇科に進学し、ロシアに演劇留学もした。02年にスポーツジムで一目惚れした12歳下の女子大生と結婚している。近年は、後進の育成にも力を入れていて、「パク・シニャンFUN奨学会」を通じて、演劇を学ぶ学生を支援する活動も行っているという。16年のバラエティ番組『俳優学校』でも指導を行う姿を見せた。

パク・シニャンの主な出演作品

パク・シニャン

【関連動画】『町の弁護士チョ・ドゥルホ2』